ルームキャンバスプロジェクト 第1号がいよいよ完成しました。

  • 2016年11月13日(日) 20:31 JST
国際人

 

ルームキャンバスプロジェクト 第1号がいよいよ完成。

賃貸住宅の壁に、芸術家の卵が絵を描く、ルームキャンバスプロジェクト第1号の作者は、ブラジルの留学生クリスさん。今回は、横浜らしく、きれいな海と豊かな緑を部屋いっぱいに描いた。

思っていたより時間は掛かったようで、製作期間は、約1週間。これだけ、大きな絵を描いたことは今までなかったとのこと。苦労もあったが、最終的には納得いく作品が出来たようだ。

クリスさんは、国費留学生として来日。将来の夢は漫画家だが、まずは、時間をかけて、日本の社会についてもっと理解してから、外国人にも日本人にも楽しめる漫画を描いてみたいという。

そのために、まずは、日本の会社にデザイナーとして入社しようと現在は就職活動中。

日本語も十分できるし、とてもまじめに、コツコツ努力するタイプなので、就職に関しても、学校の先生から力強いサポートがあるそうだ。

デザイナーのようなクリエイテイブな仕事についている外国人は、まだ少ないが、クリスさんのように、日本が好きで、大きな夢を持っている人がどんどん活躍する場が広がってほしいと思う。

部屋のオーナでこの企画の発案者の東京ハピネス不動産の代表の市野さんと一緒に。

このような自己表現の場を公にもらって、クリスさんも市野さんにはとても感謝していると話していた。

ルームキャンパスプロジェクトに関心のあるオーナーの方、あるいは芸術家の卵の方は、ぜひ、市野さんに一度ご相談してみては?

 

お問い合わせ:東京ハピネス不動産株式会社

市野美由紀  ルームキャンバスプロジェクトとは?

〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-16-19
EMAIL. info@t-hf.biz TEL. 03-6304-0357
http://tokyo-happiness.net/
http://tokyo-happiness.net/index-cn.html (ENGLISH)
http://tokyo-happiness.net/index-en.html (中文)

Read this story in onother languages!
  • ルームキャンバスプロジェクト 第1号がいよいよ完成しました。
  • 0 コメント
  • アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓