今、話題の仮想通貨ノアコインの予約がいよいよ始りました!!

  • 2017年1月11日(水) 13:07 JST
イベント

今、話題の仮想通貨の発表会に行ってきました。

国を救う暗号通貨~Noahcoin(ノアコイン) 最新動画は、以下のURLをご覧ください。~  http://u0u1.net/AS7X

12月4日に世界で初めて発表され2018年6月に市場公開される予定の新たな暗号通貨

その暗号通貨の名はNoahcoin(ノアコイン)です。

・Noahcoinの概要

①ノアコインはフィリピン国家が主体となって開発していく今までとは全く別次元の暗号通貨である

②主体となっている開発チームはNOAH FOUNDATION (ノアファウンデーション)

③ノアファウンデーションにはフィリピンでNo.1の航空会社であるフィリピンエアラインやフィリピンで2社しかないビール会社の1つであるAsiabrewery(アジア醸造所)、フィリピンで60年続いている建築会社フィリピン最大手のDMCIHOMESや,数年前にフィリピン国際銀行と合併したALLIED BANK(アライドバンク)など他にも様々な有名企業で構成されています

④フィリピンの国際送金額は年間3兆円を越え、手数料だけで3500億円(OFWという国際送金額を把握しているところだけの計算なのでそこを経由していない送金額を換算するともっと莫大な金額である)

⑤フィリピンで国際送金額が大きい理由は海外への出稼ぎ者(世界第4位)が多く、そこで働いて得たお金を自国に送金している

⑤フィリピンは人口が1億人弱おり、総人口の平均年齢が24歳であり、これからますます経済発展が期待されている国(ちなみに日本の総人口平均年齢は44歳)

⑥フィリピン人の口座保有率は約30%だが、スマホの保有率は約108%である

⑦フィリピン人の送金手段を変えて、今まで掛かっていた送金手数料を自国に還元するためにNoahプロジェクトが始動した

⑧ノアファウンデーションを構成している企業のほとんどがルシオ・タンというフィリピン国内で2番目(約50億ドル)の資産家がCEO を勤めているグループ会社である

⑨ノアコインを宣伝するためフィリピンエアラインでのPVによる機内公告や、フィリピン最大級のメディアABC -CBNでTVCMやインターネット公告が放映される予定

⑩ノアコイン専用のプリペイドカードが作られVISA、MasterCard、unionpayが使える場所で現金化が可能となる

⑪世界中にATMを設置する予定になっており円、ドル、ペソ、ユーロ、元など様々な通貨に両替ができる

⑫NOAH CITY (ノアシティー)の建設
全ての場所でノアコインを使える街が作られる
アミューズメント施設、ショッピングモール、ホテル、カジノ等をフィリピンエアラインや様々な大企業、財閥と共同で建設することが決定している

⑬POSを採用しており、かつ、初年度以降毎年所持しているノアコインに応じて20%の配当がノアコインでもらえる


フィリピンの人達が今まで一生懸命働いたお金の中から送金手数料だけで数千円取られていたものが、ノアコインを使うことによりほぼ無料でしかも、一瞬にして送金することが出来るのだからフィリピンの人が手にいれたがるのはもちろん、他の国で国際送金に困っている人たちにとっても喉から手が出るほど欲しい物

フィリピンだけで年間3兆円以上の規模の国際送金があることはもちろん、他の国の人達が国際送金に使うとなれば市場規模はもっと莫大な金額になる

ノアコインを所持しているだけで初年度以降20%の配当が貰える

国を救う暗号通貨~Noahcoin(ノアコイン) 最新情報は、以下のURLをご覧ください。~  http://u0u1.net/AS7X

Read this story in onother languages!
  • 今、話題の仮想通貨ノアコインの予約がいよいよ始りました!!
  • 0 コメント
  • アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓