アミーゴ!プロジェクト

  • 2011年January26日(Wed) 18:44 JST
イベント

 

アミーゴ!プロジェクト

開催12年目を迎える『第三土曜市』の運営をサポートする学生チーム

 

アミーゴの6人 最前列右が藤原さん

「アミーゴ!プロジェクト」代表
藤原忠志さん(千葉大法経学部総合政策学科4年)

わたしたち【アミーゴ!プロジェクト】は現在千葉大生6人で、毎月第三土曜日に西千葉駅そばのふくろう広場で行われている『第三土曜市』の運営をお手伝いしています。このプロジェクトは千葉大学の卒業生が設立した(株)プロシードジャパンが企画する、学生が社会で活動するエクスターンシップのプログラムです。

 

第三土曜市とは、西千葉にあるゆりの木商店街を中心に地域通貨「ピーナッツ」を運営する“ピーナッツクラブ西千葉”が主催しているイベントで、地元商店主や事業者、学生や地域サークル、県内の農家の方など多彩な顔触れで出店やパフォーマンスを繰り広げかつ、ゆったりといろいろな人とおしゃべりできる空間です。参加者として地域の色々な人達と関わることが楽しくて、やがて本格的に運営に関わるようになりました。



              

みんなを見守る  千葉大生大道芸人

フクロウさん  

 千葉大のアカペラグループ

名物の紙芝居

 

新鮮な野菜は大人気

土曜市を楽しんでいる皆さんの笑顔を見ることが最大の喜びですね。時々、千葉大のサークルの学生たちも地域の人達を楽しませようと参加してくれます。しか し、大半の学生は大学とアルバイト先でしか人との関わりがなく、普段は地域を意識することもありませんが、この土曜市を通して商店街の人達や買い物に来る 主婦や高齢者の人達とのふれあいをもっと楽しんで欲しいと思います。色々な経験をしている人たちから教えてもらうことは本当にたくさんありますよ。


 

Read this story in onother languages!

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓