2:建国記念日の意味って?

  • 2011年January26日(Wed) 20:37 JST
みんなの生活

 

建国記念日の意味って?

《神社文化を通して日本を知ろう 1》


今月2月には、建国記念日がありますね。ところで皆さんは、日本の建国は何をもって建国としているのかご存知でしょうか。実は、この事実、ほとんど知られておりません。私もよく講演で、「日本人は日本のことを意外と知らない」という意味で、この建国記念日の意味を尋ねておりますが、実体感としては、8割以上の方がこの質問に答えられません。仮に何らかしらの返答をしたとしても、多くは、それを明治か、戦後といった近代のことと誤認しております。そうです、今や日本人の多くは、その基本とも言える国家の創始について、何ら知らないのです。しかし、国家の創始を知らないというのは、世界の常識で言えば、とりわけ異質なことなのです。

日本の建国記念日は、別名、紀元節(きげんせつ)と言い、その紀元とは、初代天皇である神武天皇の即位に始まります。これを建国年代で言えば、今年は、2671年を迎え、この年数は、世界でも最古と呼ばれるものになります。日本に次いで古い国家は、約1100年のデンマーク、続く約900年のイギリスと、その古さは歴然です。中には、中国やエジプトの古さをご指摘する方もいらっしゃると思いますが、これは、単純な歴史の長さを語っているのではなく、あくまで国家年代です。天皇を国家元首として、国の統一を堅持してきた体制そのものになります。そして、これは、皇統譜と呼ばれるひとつの系図をもって、125代にわたり連綿と引き継がれたことにその最大の価値があるのです。

これは、世界的にみても正に生ける神話そのもので、日本の皇室は、世界の王室、国家から多大なる尊敬を集め、その価値は日本人以上に熟知されています(日本人の方がその価値を知らないという訳ですね)。そのため、日本という国を尋ねられたら、「世界最古の国」と答えるというのは、実は非常に明快なロジックになるのです。そして、それを以て国の創始として私たち日本人は、祝日を迎えているというわけです。
 

(神社人運営者 株式会社カルチャージ代表 東條英利 )


東條英利氏・・1972年生まれ埼玉県出身、株式會社カルチャージ代表取締役。東條英機の直系曾孫にて、第18代目当主。日本独自の社会公益事業モデルを 模索し、神社並びに神道の存在に着目。神社を通じたカルチャー・ツーリズムを提唱し、新たな地域コミュニティと文化エンターテイメントの再生を目指してい る。

1 本当の教養とは? 日本を知ること

https://www.yokosojapan.net/article.php/japanese_real_culture_ja

神社人 HP http://jinjajin.jp/

Read this story in onother languages!

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓