2019/07/16 02:54

気軽に中国人留学生と交流してみよう!!

イベント

気軽に中国人留学生と交流してみよう!!

大学で、コンビニで、飲食店で、大都市圏では、中国人の留学生とすれ違うことは
珍しいことではなくなった。しかし、どれだ多くの人たちが彼らと関わっているだろうか?



2013年、4月24日、そんな、中国人留学生との交流活動をしている団体が、一同に会すると聞いて、早稲田大学で日中学生交流連盟が主催する交流会に行って来た。
以前に国際紅白歌合戦にボランテイアで参加してくれたホウロさん(上智大)がこのイベントを紹介してくれた。彼女はこの団体で広報の仕事をしているらしい。

交流会ではまず、首都圏の日中交流系7団体(日中学生会議・京論壇・京英会・日中交流団体WE・LEAF・心連心OBOG会・日本青少年友の会)が各団体の活動を紹介した。

ここに集まった日本人学生の多くは、利害関係のない学生時代に中国人と友人になって、日本と中国の関係を少しでも良くしたいと真剣に考え活動しているようだ。

また、多くの中国人留学生が自分達の交流活動を熱心に説明していた姿は印象的だった。国家間では色々と問題もあるが、彼らの日本人と交流して友達になりたいという気持ちはとても純粋なものだと思う。

 

みんなで春節を祝いました!!

日本人、中国人で遠慮なく討論しています。

色々な日中交流団体があるがどこの団体もスタッフの確保や独自のイベントの運営では苦労しているようだ。創設メンバーの一人、正古明さん(慶応4年)によると、この日中学生交流連盟は、2012年10月にお互いの団体活動を補完する目的で、仲間と立ち上げた団体ということだが、すでに多くの団体で人的交流が生まれその役割を果たしているように思う。

私も懇親会に参加し、多くの留学生や日本人学生と交流した。いつも思うことだが、北東アジア人だけの交流会は、名前を言わなければ日本人・中国人・韓国人の見分けもつかないことが多い。今後は、大学生のみならず、高校生にもこんな体験をさせてあげれば、もっとお互いの国も近く感じられるのではないかと思った。

中国語は出来なくても大丈夫!!

留学生はみんな日本が好きで、日本人が好きで日本で勉強している。

このようなイベントも定期的に行われているようなので一度、ホームページをチャックしてみよう!!

 日中学生交流連盟   http://jcsf.jp/wordpress/

  (グローバルコミュニティー 宮崎計実)