2019/04/26 09:46

国際紅白歌合戦 *human noteと一緒に ステージに立つシンガーを募集中!!

イベント

human noteと一緒に ステージに立つシンガーを募集中!!


human noteと歌おう! 〜世界とつながる  Power  of  Song〜


寺尾仁志 プロフィール


2000年日本で初めてメジャーデビューしたゴスペルクワイアでリードボーカルを務める。2002年より33歳でシンガーソングライターとしてソロ活動を始め、現在までに4枚のアルバムをリリース。2008年、ユニバーサルレコードのカバーコンピネーションアルバム『Really Together』のゲストシンガーを務める。またアメリカグラミー賞受賞者のゴスペル界の二大女性シンガーCCワイナンス、ヨランダ アダムスと共演を果たす。1998年からゴスペル講師としての指導も開始。現在50チームをディレクションし、指導する人数は700名を超える。指導をしていく中で、歌の持つ力、また聖歌隊というスタイルで、さらに歌の持つ力の可能性を確信し、自身が人生の中で常に励まされてきた"歌の持つ力"をより多くの人と共有する事をミッションとして日々歌い続けている。2012年11 月には自身がディレクションをしているグループ“寺尾仁志 with human note ”として、NY アポロシアターでの単独公演を開催し、観客よりスタンディングオベーションを受ける。また三陸地方を中心とした東日本支援活動にも力を入れている。


human note プロフィール


①2007年結成。関西を中心に活動するシンガーソングライター寺尾仁志がディレクションする約700名のsingers。2008年、大阪府教育委員会からの依頼を受け、「こころの再生府民運動」テーマソング『みんなトモダチ』をレコーディング。大阪府の幼・小・中・高2500校にCDが配布され、それに伴い2009年1月から「学校めぐり」と称し、多くの学校及びデイケアセンター、子育てサロンを訪問する。その活動は国内にとどまらず、海外にまで広がりをみせ、2009年11月にはケニアを訪問。その後、インドネシアバリ島・ハイチ・カンボジアへの訪問を果たし、2013年10月には5回目のケニアを訪問を予定。
楽曲は河口恭吾、平義隆、中西圭三などの日本のトップアーティストと制作を行い、ゴスペルをベースとしたクワイア(聖歌隊)スタイルで年齢、性別、職業を越えたメンバーと共に世界中にウタのタネをまいている。2012年9月には全5曲入りCD「よろこびのうた」リリース。同11月にはNYアポロシアターで日本人アマチュアグループ初単独公演を成功させる。また、病気とたたかっている方と作る病院でのコンサートや院内学級の子ども達との交流や、三陸地方を中心とした東日本支援活動にも力を入れている。


*human noteと一緒に ステージに立つシンガーを募集中!!

一般参加シンガー募集!


<募集要項>


・対象者:歌で世界とつながりを感じたい方(年齢、経験不問)
2回の練習に参加できる方
・定員:50名    ・参加費:3000円(教材費、出演料含む)
・締切:8月3日(土)応募多数の場合は 抽選  ・申し込み方法:別チラシ参照
・持参するもの:参加費 筆記用具 録音できる物(お持ちの方)お茶など
<練習日程、場所> いずれも 天王寺区民センター  受付10:00~ 10:30~12:00
・8月16日(金)・8月18日(日)・8月23日(金)・8月25日(日)
<本番> ・8月31日(土) 大阪国際交流センター 15:00-18:30
<講師>  human note 浅野志穂子、桑原美香

お申し込み方法::human noteホームページより   http://human-note.com/ お申し込みの際、PCメールアドレスをご記入いただくか 携帯アドレスの方はsinger@human-note.comからの受信ができるように設定しておいてください。締切以後にメールが届かなかった場合はお手数ですがsinger@human-note.comまでご連絡いただきますようお願いいたします。 ・持参するもの:参加費 筆記用具 録音できる物(お持ちの方)お茶など