2019/02/24 06:17

ペアインターンシップ 近況報告

イベント

 

 

ペアインターンシップの運営の宮崎です。

昨日、志賀高原から戻ってきましたで、近況をお伝えしたいと思います。


このペアインターンシップは、留学生と日本人学生が、ペアになって地域の情報発信を多言語で行おうというもので、観光庁の後援の元行われています。
2012年にも、開催しましたが、今回は、スキーリゾートでのペアインターンシップを確立したいと思っています。
特徴としては、日本人は英語が必ず出来る人を採用しているので、留学生の母国語もあわせると、3カ国語で情報発信が出来ること、ま東京で1日動画作成の研修も受けてきますので、動画での配信にも慣れているということです。
今回の受け入れ先は、志賀高原のほたる温泉にある、ホテルハイツです。

[unscaled3]

中国人女性と日本人女性のペアが、SNOW MONKEYで有名な地獄谷の自然公園や2300mの標高にある日本一高台にあるパン屋さんなどを訪問。
外国人観光客にインタビューをして日本の魅力を探ったり、パン屋さんを経営するご夫婦に話を聞いて、多言語ですでにFACEBOOKなどのソーシャルネットで配信をしています。


そして、2名が慣れないスキーにも挑戦し、最終日までには、十分すべることが出来るよう日々練習もしています。


なぜなら、女性スキーヤーは、短期の滞在が多く、スキーをすべる楽しさを十分に味うこともなく、スポーツというより単なる雪を楽しむことがメインになっていると感じたからです。
あと、ホテルの業務のお手伝いも一日3-4時間行っています。

他の従業員の人たちに混ざって、そこでも日本のサービス業のきめ細かさを

特に留学生は感じたのではないかと思います。

日程

2月23日 オリエンテーション

スキーについて、志賀高原について、動画作成について学ぶ

動画作成は、ショートフィルムの監督として数々の賞も受賞している古新監督に

きていただきました。


24日からインターンシップがスタート

3月4日までの9日間で、魅力のある志賀高原PR動画が出来るように

日々励んでいます。


外国人と日本人が一緒にほぼ24時間生活しながら、

共同作業をすることによって、うわべだけでない国際交流が出来また、

素晴らしい思い出にもなると思います。


そして、みんなでが、地元の人たちにふれて、志賀高原を第二の故郷のように

感じてくれると運営側としても大変うれしいことです。