2014年に留学生インターンシップを体験し、今では、事業部の中心メンバーに!!

  • 2018年May 2日(Wed) 17:44 JST
国際人

2014年に留学生インターンシップを体験し、今では、事業部の中心メンバーに!!

2014年にJPM留学生インターンシップを経験し、今では、多くの新しい世界各国の仲間を率いてホテル事業に取り組む張暁林さんのその後の活躍についてお聞きしました。

以前は、与えられた仕事をするのが精一杯だった彼女も、今では、自分から仕事を作り、多くの外国人スタッフのリーダーとなり、活躍しているが、日本人の働き方についてどう思うかという質問にも、

『責任感が強く、勤勉である印象を受けました。ただし、会社のルールに縛られすぎて、効率がよくない時もあると思います。』

とはっきりと、外国人だけでなく、日本人の仲間の社員の働きやすさを考えて、会社にも積極的に提言をしているという。

世間一般では、『働き方改革』が叫ばれるが、中々内部から日本人だけの組織を変えていくのは大変だ。特に中小企業が多く、活躍している女性も少ない不動産業界では、なおのことであろう。

しかし、思っていることをお互いぶつけないと、組織も発展していかない。

今一番の目標は、与えられた新たにオープンした施設を予定通り成功させ、宿泊事業を拡大しながら、外国人も日本人ももっと働きやすい環境を作りたいという張さん。

日本で家を買って、両親と一緒に住んで親孝行する夢に向かって、組織のリーダーとして

働きやすさも大切だと語ってくれた。

[世界各国の仲間と食事会を楽しむ張暁林さん(一列目真ん中)]

2015年のインタビュー記事

https://www.yokosojapan.net/article.php/20150422internshipkyoto_editor_ja

Read this story in onother languages!
  • 2014年に留学生インターンシップを体験し、今では、事業部の中心メンバーに!!
  • 0 コメント
  • アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓