2019/02/20 18:49

5分で着れる着物と抹茶を外国人の人たちが初体験

国際人

5分で着れる着物と抹茶を外国人の人たちが初体験

2019年1月19日、5分で簡単に着物体験ができると在日外国人の向けのイベントなどで話題になっている『2部式着物』の体験会、及び抹茶体験が、東京品川のハウスコム㈱の入居者向けのサービスの一環として行われた。

フィリピン、インドネシア、台湾、中国、モンゴル、日本、カナダ、USA、UK、スエーデン、オーストリア、イタリア、フランス、ドイツ、アルジェリア、コロンビアなどから男女28名が参加し初めての着物体験、抹茶体験で日本文化を楽しんだ。

当初の予定では、20名の定員で始める予定であったが、40名以上の方々より問い合わせがあり、2グループに別れて、着付けを対応、それでも、1時間あまりで、最初の14名の着付けが終わり、抹茶を体験。予定の終了時間の16時には、28名が、着物・抹茶体験を堪能し、参加者同士の交流も楽しみながら、来日前に思い描いていた『日本に来たら、必ずやってみたいこと』を楽しんだ。

KIMONO GALLERY『YAWARA』からは、簡単に切れる2部式着物を提供。ボランテイアで着付けをサポートをするスタッフの人たちも好きな着物を通じて、外国人と交流できることで、有意義な時間を過ごした。

㈱ハウスコムでは、定期的に、国際交流会『LIVE LOVE JAPAN』を行っている。

リポーターの廣瀬エミリーさん(フィリピン・日本の文化を持つ)は、

『こんなに身近に着物が体験できて、着物のイメージが変わりました。ワンピースの上からも着れるのに、写真を撮っても普通の着物と何だ変わりはありませんでした。女性ならどこの国の人も、日本に来れば、KIMONOを体験したいはず、もっと気軽に体験できるこのような場所がもっと増えると嬉しいですね。』と話してくれた。

ちなみに、今回は、ハウスコム株式会社、KIMONO GALLERY『YAWARA』の特別企画として、参加者は、1000円で着物体験、抹茶体験の両方を楽しんだ。今後も同様のイベントが企画されている。