2019/07/19 21:01

もし、地球上から洗剤がなくなれば、何%のCo2が削減されるのだろうか?

編集者より
洗剤が消える日%E6%B4%97%E5%89%A4%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B%E6%97%A5.jpg
もし、地球上から洗剤がなくなれば、何%のCo2が削減されるのだろうか?

ある有名ホテルでは、VIPの最高級サービスとして、高級飲料水でお風呂に入るというサービスがあるそうだ。おそらく、健康や美容に気を使う、一流のスポーツ選手、芸能人、企業経営者などが、そんなお風呂を体験しているのであろう。しかし、いくら高級飲料水のお風呂に入っても、口に入れるものが安全でないと健康にはなれない。しかし、普段私たちが口にする多くの魚や野菜、果物が人間によって作られた薬物による水質汚染の影響で悲鳴をあげている。私たちも普段使う、科学的に作られたシャンプー、歯磨き粉、洗剤などを水道から流している。これをやめる方法はないのであろうか? もし、水で汚れを落とすことが出来れば、それは可能かもしれない。またCO2の削減にも大きく寄与するであろう。答えはこの本『洗剤が消える日』にある。


著者 寺田 厚 氏
日本獣医生命科学大学名誉教授。昭和40年日本獣医畜産大学卒業。同大学院獣医学研究科修士課程修了。昭和50年獣医学博士学位取得。昭和60年ロンドン医科大学に留学。平成12年より日本獣医畜産大学 食品科学食品衛生学教室教授を歴任。

著者 深井 利春 氏
環境NGO『CWWI』(クリーン・ウォーター・ワールド・イニシアティブ)代表。創生ワールド(株)代表。『創生水』の開発者。洗剤、溶剤を一切使わな い「創生クリーニングウェットピュア」を開発、常温常圧によるダイオキシン分解技術を自ら手がけ、実用化の域に達する。創生クリーニング総合研究所の代表 でもあり、カナダ環境省ウエットクリーニング部と提携し、共同研究を進めている。

アマゾンでレビューを見る

洗剤が消える日(中国語版)

%E6%B4%97%E5%89%A4%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E7%89%88.JPG

今、中国でも『洗剤が消える日』の本が話題になっている。ご存知のとおり中国での水不足、水質汚染は、非常に大きな問題である。今後もしばらくは、大きな経済発展が続くと予想されているので、環境に対する準備も早く対応しないと取り返しがつかなくなるという専門家の意見もある。水の使用量の削減や水質汚染に大いに役に立つ創生水が、中国でも本格的に登場するのもそんなにお先の話でもないかもしれない。ある意味中国の発展のスピードはその意思決定の早さによるところも大きいといわれている。日本の政府や企業も中国政府のように、国家に対して本当に必要とされていることは、どんな障害があっても早急に実行すべきではないか。

ナホトカ号の事故の時も創生水が活躍

ナホトカ号の事故の時も創生水が活躍

  • ph.jpg

    (日本海で座礁したナホトカ号)

    1997年、日本海でロシア船『ナホトカ号』が座礁し、多量の重油が流出する事故が起きた。大勢のボランテイアの人たちが全国から駆けつけたが、なかなか重油回収作業はうまく進まなかった。また、作業着が重油まみれになり、不調を訴える人が続出した。そこで活躍したのが、ボランティアが持ち込んだ創生水だ。

    GC-02.jpg


    (創生水で洗うだけでこびりついた重油がきれいにおちた)

    GC-03.jpg

    (冬空の中ボランティアに臨んだ人達)


    なんとこの水で重油のついた作業着やスコップなどを洗うと苦もなく重油が落ちるのだ。この不思議な水のお陰で重油の回収作業は大きくはかどった。しかし、なぜ水で油が落ちるのであろう。その理由は、創生水の分子が小さく、洗剤と同じような界面活性剤作用があるからである。さらに創生水の生みの親である深井氏の勧めで、ボランティアの人たちは、創生水を被害にあった海岸にも撒いた。すると、海水中の微生物が創生水によって蘇生し、重油が分解され、重油に覆われていた海水もきれいな元の姿に戻っていったのである。なんとその年の夏にはその創生水を撒いた海岸には海藻類がたっぷりと取れたという。あの大事件の裏側でこんなことが起こっていたのだ。

洗剤を一切不要にする水とは

  • 1. 洗剤の害から、身体を守りたい
    2. 洗剤の害から、地球を守りたい
    3. 洗剤を使わないで、仕事をしたい


    ●洗剤を一切不要にする水とは

    洗剤のない生活ができたら、素敵だと思いませんか?
    でも、そんなことありえないと思いますよね。
    実は、それを可能にする水があります。

    私達は、水のクラスターを極限まで小さくした水(創生水)の開発に成功し、多くの家庭や事業所に、洗剤なしの生活を提供してきました。

    %E5%89%B5%E7%94%9F%E6%B0%B4%EF%BC%8B%E6%B2%B9.jpg


    上の写真は、創生水と水道水にゴマ油を入れて強く振ったものです。
    水道水は、すぐに油が分離してきますが、創生水は、いつまでも油と混ざったままの状態です。油と混ざるほどクラスターが小さいため、強い洗浄力があるのです。

    一般家庭では、こんなにも洗剤が要らなくなる

    * 台所では、台所洗剤が不要になります。
    * お風呂場では、シャンプー剤やボディーソープなどが不要になります。
    * 洗濯では、洗濯洗剤や柔軟剤が不要になります。
    * 洗顔剤も不要になります。
    * 歯磨き粉も不要になります。
    * 洗車も洗剤が不要になります。
    * そのほかの洗剤類も不要になります。


    ホームページにも
    豊富な使用事例があります
    http://www.soseiworld.co.jp/