2019/12/08 14:35

もう一つの東海道駅伝第1弾 日本橋―箱根

イベント

 

 

もう一つの東海道駅伝第1弾 

日本橋―箱根が始まりました。

 

大会前日は東京でも雪。当日も冷たい雨の中、大勢の人たちがゴール目指して、ゴミを拾いながら街の中を駆け抜けた。優勝したのは、常連の関東学院大学をおさえ、総合順位1位になった静岡大学。その静岡大学1年探検部の斉藤南さんにお話を聞いた。



 
どうして参加しようと思った?

大学の探検サークルに入っていて色々なことにチャレンジして来ましたが、今回の駅伝は静岡も通過するので、是非とも参加してみたいと思いました。次回の東海道駅伝第2弾は、箱根から静岡の島田までです。
私達も地元の大学として東海道駅伝を盛り上げていきたいと思っています。春で気候もいいので楽しく走れると思いますので、皆さん、ぜひ一緒に走りましょう!!


小説家の福本武久氏によると、そもそもの「東海道駅伝」(正式には、「東京奠都五十年奉祝・東海道駅伝徒歩競争」)は、1917年(大正6年)の4月27 日から3日間にわたって行われました。東京上野で開かれる「東京奠都50周年記念大博覧会」という式典の企画の一つとして行われ、スタートは、京都・三条 大橋でゴール地点は東京・上野不忍池のかたわらにある博覧会場でした。


「もう一つの東海道駅伝」箱根島田間大会とは?


日時:2011年4月29日(金)~30日(土)

場所:神奈川県箱根町~静岡県島田市

→「もう一つの東海道駅伝」箱根島田間大会エントリーはこちら!

→もう一つの東海道駅伝とは?  

プロジェクトメンバー募集!

                                                         私たちのプロジェクトにスタッフとしてかかわって頂ける方を募集しています。今後、NPO法人化に伴い、各方面で専門分野に詳しい人材が必要になります。もちろん、もう一つの東海道駅伝に代表される学生主体の実行委員会メンバーも引き続き募集しています。    

                                                                      1.もう一つの東海道駅伝実行委員会   

                                                  2005年12月に結成されたもっとも古く、当プロジェクトの根幹を成す学生部隊です。毎年、委員長を中心とする実行委員会メンバーが結成され、「ゴミ拾い駅伝」等の企画・運営を行います。  

【募集人材】    

                                                                       対象:このプロジェクトを成功させたい人    

                                                  場所:東京23区、横浜市、静岡県、愛知県、

岐阜県、三重県、滋賀県、京都府   


お問合わせ先 
もう一つのプロジェクト  
代表  市川真也 090-9173-4270   

info@another-project.com/  
http://another-project.com/