2019/07/19 20:59

夜の東京を歩こう オリンピックを東京に呼ぼう

イベント
夜の東京観光と2016年の東京オリンピック開催を願って、体力に自信のある学生たちが上野公園から晴海の2016オリンピック開催予定地まで約28KMを歩いた。
7月11日、19時にJR上野駅で集合。みんなその時間までほかのイベントやバイトをしていた学生も多く、かなりの強行スケジュールだ。上野を出て、五重塔がライトアップされた浅草寺で記念写真。

P7111350-hp.JPG


その後は、武道館や皇居をめぐり、東京駅へ。築地市場についたころには回りはあかるくなり始めていた。今回は、障害者の人たちのことも少しは理解したいという思いで順番で車椅子も体験してみた。歩道の傾斜があるとまっすぐ進まなかったり、車椅子をこぐのにはかなり腕の力が必要なこともわかった。坂道などは本当に大変だった。

P7121358-hp.JPG

最後の力を振り絞り、勝どき橋を渡って、ゴールの晴海の2016オリンピック開催予定地に無事到着。すでに朝の5時を過ぎていた。もちろん、予定地にはまだ何もない。しかし、埠頭からは、東京タワーもレインボーブリッジもはっきりと見えた。海にせり出した最高のロケーションだ。

間寛平さんがアメリカ大陸4380KMを横断.フランスに出向

世界一周、総距離36000KM、3年にも及ぶプロジェクトだ。

もちろん、世界一周すれば人類初めての快挙。その寛平さんも、10月2日には2016東京オリンピック招致のお願いに、コペンハーゲンの到着する予定だ。寛平さんの毎日の様子は以下のサイトで見ることが出来る。毎日ほぼ欠かさず、50キロ近く走っている。多くの人たちがその姿に勇気付けられていることだと思う。無事に日本に帰ってこられることを願っている。


アースマラソン応援バナー