2019/02/24 05:36

ASIAN UNION と日韓学生会議

イベント
春・・。ですね。新学期が始まります。
春休みはいかがお過ごしで? 海外行った?
モロッコでアラビアンナイト、バンコックでモンスーンナイト、トルコでアナトリアナイト・・ 
素敵な写真データと現地での恋バナの2つ3つこさえて帰ってきたんじゃないですか?ええ??
自分の周りの傾向として、かわいい女の子は、どういう訳か海外に行きたがるね。
なんでだろう。しかも、英語すらハンパだったりw
「英語は、電子辞書で!現地・・語は・・現地調達で大丈夫!・・たぶん」
なんなんだ、そのバイタリティ。「どうにか、やってけますよーだ」的な自信が凄い

まぁ、ちょーーっと、危なかっしいけど、そういう人は魅力的だわね。
で、複雑でリアルな問題を、それとなく考えてたりしてる人も結構多い。


3月21日に 代々木のオリンピックセンターで関西~九州の国際系学生と関東の国際系学生のコラボイベントがありました。
東京人は古都の都の魅力にタジタジ。そんな地理的な強みを持っているなんて・・羨ましすぎる・・
逆に九州、中国、京阪神からみると 東京って凄いんだって。

いろいろな分野で活躍している学生がたくさん居て、数は膨大なんだけど、大体みんな顔見知り(これが不思議。面白いよね)
それが「東京の強み」だと。
「魅力的な人たち」が、距離を超えて集まる機会を増やしたい。
「顔見知り」から「仲良し」そして「仲間へ」互いの強みを活かし合っていけたら最高じゃない!そう、それは丸ビルの横に東山が並び立つような・・・(違う)
「国際系の学生」とか「学生会議」とか、まだまだ固―いイメージでしょうから、一度実際に見に行って貰った方が楽しさ、分かるかもしれませんね

SCN 学生会議連絡会 塚崎康弘
真剣に論議中!!
ASIAN UNION を目指して
セミナーの中では、最初にGTのメンバーが英語と韓国語で発表をした後、グループに分かれてディスカッションを行いました。ディスカッションでは様々な意見が飛び交い、参加者は国の違う学生の観点に新鮮さを感じたようです。今回GTのみなさんは、学生の立場から東アジアの協力体制を考えていきたいという目的でセミナーを開いたわけですが、何より文化や言語を異にしながらも、意識の高い学生同士が積極的に対話をする場を設けたいとの思いがありました。その意味では大成功と呼べるセミナーでした。
韓国の学生が東京でセミナーを開催するにあたって様々な困難があったようですが、彼らの素晴らしい行動力で数々の問題を解決し、大変意味のあるセミナーを開くことが出来ました。今回のセミナーをきっかけとして、参加者が社会に対して高い問題意識を持つことができたはずです。

第23回日韓学生会議  委員長 金辰旭

韓国ソウル大学のGlobal Trailblazerの人たちの感想です。

『大学のセミナーで日本については今まで色々と学んだこともありましたが、今回のように
実際に日本人の学生と触れ合ってみて、思ったことは日本の学生も韓国の学生もそんなに考えていることは違わないということでした。歴史の認識の問題は確かにありますが、大事なことはこれからの未来をいっしょに考えていくことだと思います。これからも日本と韓国のみならず中国とも「ASIAN UNION」(アジア共同体)を目標に益々交流を深めて行きたいですね。
あと、今回、通訳を務めてくれた人たち、また今回のセミナー準備をしてくれた日韓学生会議の皆さん本当にどうもありがとうございました。韓国にも遊びに来てくださいね。