2019/04/19 03:47

留学業界初! 夢実現のために最大200万円の奨学金を支給

イベント
留学業界初! 夢実現のために最大200万円の奨学金を支給
サクシーオが「留学!!虎の穴」を開催 挑戦者を大募集
~年齢制限一切なし、シニア層や主婦などへも出場を呼びかけ~
留学業界初! 夢実現のために最大200万円の奨学金を支給
サクシーオが「留学!!虎の穴」を開催 挑戦者を大募集
~年齢制限一切なし、シニア層や主婦などへも出場を呼びかけ~


--------------------------------------------------------------------------
留学や海外生活を支援する、株式会社サクシーオ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山本 栄弘)は、海外留学を志す人たちのための留学フェア「留学!!虎の穴」を、大阪(10月20日)、東京(10月21日)、沖縄(10月27日)の3箇所で開催します。

当日は、海外から約40校の語学学校が出展し留学のプロフェッショナルカウンセラーがマンツーマンで対応します。また東京会場では、夢の実現をテーマにしたレポートを提出して書類選考を通過した留学希望者に会場でプレゼンテーションをしてもらい、海外生活経験者のアーティストや語学学校校長が審査員となり、“夢の本気さ”に応じて50万円から200万円までの留学費用をサクシーオがサポートするコンペティションを開催します。グローバル化が進む現代においては、語学力のみならず国際感覚を身に着けたい、ダンスやボーカル、DJなどを本場で学んで実力を身につけたい、などの様々な需要が年々高まっています。最近の芸能界の事例でも「長井秀和」など国際的に通用する語学力・スキルを身につけるために、海外へ旅立っています。

そして今や多くの日本人が、当たり前のように留学やワーキングホリデーで海外に行き、現地での生活を経験する時代となっています。しかし、その一方で憧れの地で夢を叶えるための勉強がしたいけれど、語学力も資金も足りないという理由でせっかくの夢を諦めてしまっている人もたくさんいます。
サクシーオでは、夢の実現のために頑張り続けている人たちを物心両面から応援したいという想いから、“夢の本気さ”に応じて留学費用をサポートしようと考えました。挑戦希望者はまず「将来の夢」と、その夢の実現のための「留学先での目標」をテーマにしたレポートを書いて10月10日(水)必着でエントリーします。書類選考を通過した挑戦者は、10月21日(日)11時~19時に品川グランドホールにて開催される「留学!!虎の穴」で、自分の夢に向けた想いを思いっきりプレゼンテーションしても
らいます。夢を持つ高校生以上の方なら誰でも、下記の3種類のサポートに挑戦できます。

Chance A ・・・渡航費・学費・滞在費フルサポート(200万円以内のサポート)
 
*口数制限なし
ビザの申請から渡航に必要な航空券の費用、そして夢の実現のために必要な学費、
留学に必要な全ての費用をサポートします。

Chance B ・・・学費サポート(100万円以内のサポート) *口数制限なし
夢の実現のために必要な学費をサポートします。

Chance C ・・・渡航費サポート(50万円以内のサポート) *口数制限なし
渡航のためのエアー代金、ホームステイ費用他、夢の実現の一部をサポートします。

*応募詳細URL:http://www.ryu-gaku.net/tora/

*ChanceA,B,Cの奨学金予算総額は500万円とし、その範囲内であれば口数は特に制限をしないものとします。また、必ずしも500万円の奨学金を使い切るわけではなく、あくまで審査され、選ばれた出場者のみに奨学金を提供する仕組みとします。

審査を担当するのは、個性溢れる顔ぶれの5名の審査員たち(DJ KAORI、ia、RYU、サミー高橋、島袋永伸)。彼らによって選ばれた応募者たちの留学生活は、ホームページ上で逐次紹介していく予定です。

ここ数年、留学関連市場が横ばいで推移する中で、サクシーオは創業以来、毎年前年比130%以上の売り上げを達成し続けています。留学業界は、同じ学校に申し込みをしているのに留学斡旋会社によって費用が違うなど、不透明な業界と言われていますが、サクシーオは留学先の学校申し込みに際しての手数料を完全に無料にしています。 また国内主要都市に9つ、世界各地に23の拠点を持ち、出国前から帰国まで安心して留学できる万全のサポート体制をとっています。今後「海外生活を経験す
ることが、その人のいろいろな面での成長を促す」という”人材育成、成長”の信念を基に、留学業界のリーディングカンパニーを目指して、海外で学びたいという多くの人たちを応援し、顧客第一のサービスを行っていきたいと考えています。


<留学虎の穴 審査員プロフィール>

DJ KAORI

92年単身でニューヨークへ渡り、クラブでプレイしているところが尊敬するNo.1 HipHop DJ、PUNKMASTER FLEXの目に留まり、彼が率いるDJ集団Big Dawg Pitbullsに日本人初かつ唯一の女性DJとして迎え入れられる。その後NY Timesの1面を飾ったり、ニューヨークのNo.1ラジオ局Hot 97にて日本人としては初となるDJプレイを披露することでNY中にその名を知られるようになった。
さらにはマライア・キャリーやP・ディディといったアーティストやマイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、マイク・タイソン等スーパーセレブからパーティDJのオファーを受けるまでになる。その後はハービー・ハンコックのヨーロッパ・ツアーに同行し、US以外でもUK、フランスなどでもワールドワイドに活躍。最近では歌手としても活躍。そのファッションセンスやライフスタイルでも10~20代の女の子の憧れの的となっている。

ia(アイア)

幼少期を日本、アメリカで過ごし、中学からはイギリスで育つ。大学では建築学科、大学院ではあのデザインの名門 Central Saint Martin's College of Art and Designで Multimediaを専攻。学生時代からモデル、CM、映画の仕事を始め、ファッションや音楽のセンスを磨き、Urban Music(いわゆるBlack Music全般)関係のグラフィックデザインや写真の仕事も手掛けるようになる。
来日後はMTV Japanにて、その語学とコネクションを活かしTalent&Artist Relationsとしてアーティスト
等のブッキング、企画運営などの経験を経てMTVのVJとなる。スタイリッシュなファッションと独特の雰囲気で人々を釘付けにし、ヒップホップなどストリートシーンを中心にファッションリーダー的存在となる。現在ではMTVには留まらず、TV、ラジオ、雑誌、アルバム参加等多方面で活躍中。

RYU(リュウ)

上智大学経済学部卒。流暢な英語がリズムよく日本語と絡み、軽快な笑い声が音に乗る、深夜の顔。 生放送の<ライブ感>を大切にするため、完全にフリースタイルで番組を進行するのもRYUのこだわりの一つ。エンターテイメントの本場であるLAで育ち、帰国後当時日本ではまだ定着していなかったHIPHOPシーンでMCを始めたパイオニア的存在。またCNN SHOWBIZのナレーター、大ヒット・ゲーム・ ソフト「パラッパラッパー」の制作、オンステージ同時通訳、プロデュース業など、幅広く活動中。

サミー高橋

カナダ、オーストラリアに5つのキャンパスを持つPacific Gateway International Collegeの名物学長。日本人の学長だからこその、独自でユニークな学習法で、留学生達の英語力を飛躍的に伸ばすことの出来る特徴的なプログラムが評判高い。留学後も(日本国内で)学長主催の同窓会他を通して親交を深め続けて行く機会も多数あり、一生の友を作れる学校として、毎年多くの日本人留学生を受け入れている。

島袋永伸

沖縄県内で専門学校、予備校の東進、TAC、算数・英語塾、人材派遣・紹介・研修の会社等を営む日経教育グループ代表「学生のために何ができるかを常に考えて行動する」を信念に、毎年約1,000名余りの卒業生を輩出。毎年夏休みに沖縄の高校生10名に奨学金を支給し、アメリカでの語学研修とホーステイを支援する情熱の人。