2019/02/19 05:07

レイクランド大学ジャパン・キャンパスリポート NO.1

国際人
学ぶことの大切さ、楽しさが実感出来る場所
(アレックス・デュデックさん) 
lakeland02.JPG

lakeland01.JPG


英語を教えたことをきっかけに、学校の教師になる夢を持ったアレックスさん、レイクランド大学ジャパン・キャンパスでは、勉強の傍らインターナショナルクラブのリーダーとして、イベントを企画したりしながら世界中から来ている学生の面倒を見みている。アメリカ人の父と日本人の母を持つ彼は、幼少のころ自分のアイデンティテイが持てず悩んだこともあったが、今では2つの文化を併せ持つ自分の生い立ちに感謝している。教育者を目指したのも、将来は日本の文化や歴史のすばらしさを海外に伝えたいと思ったからだ。自分の国に誇りを持てない日本人の若者が増えていると彼は危惧する。坂本竜馬を尊敬する彼はいう 『このキャンパスは小さいが、みんな自分の可能性を信じて大きく羽ばたいていこうと努力している。世界中さまざまな国から来ている仲間と意見を交わしながら、ジャパン・キャンパスをステップにして自分の夢に向かって突き進もう!』

レイクランド大学ジャパンキャンパスについてもっと知りたい