2019/05/24 08:48

愛のかたち

国際人
第6回 エミリアーノご夫妻の場合
果鈴エミリアーノさん X ルジェーロ・エミリアーノさん
近年、国際結婚はますます増加しています。厚生労働省の人口動態統計によると、2003年の国際結婚は36,030件で婚姻数全体の約4.8%にもなります。つまり、20組のうち1組は国際結婚です。もはや他人事ではありません。もしかしたら、あなたも国際結婚するかも!?夢と希望にあふれた国際結婚の実際を陳伊珊さんがインタビューしました!国際結婚の理想と現実とは!?
出会いは、イタリアの語学交流サイト。
日本と奥様がとっても大好きなイタリア人男性と包容力のある日本人女性のカップル

【夫】ルジェーロさんと【妻】果鈴さん

陳:お二人知り合いのきっかけは何ですか?

妻:私がイタリア留学中、最初はイタリア語が全然わからなくて、学校ですごい困まりました。なんとかイタリア語を勉強しなければならないと思って、インターネットのサイトを通じて日本語を勉強しているイタリア人の彼と知り合いました。ちなみに、そのサイトは語学を勉強していて、お互いの国の文化と言葉に興味をもっている者同士のサイトです。

陳:お二人にとって国際結婚の良いところは何ですか?また、一番難しいところは何ですか?

妻:あんまり深く考えたことがなかったですけど、やはり二人は二つの違う文化の中で生活していて、二人の文化背景が分かり合えることです。いつもうまくいくわけではなくて、すごい些細なことで喧嘩することもあるんだけど、やはりそうしていくうちにどんどん分かり合えるんですね。一番難しいのはやはり常識が違うところです。自分がいいと思ってやったことは相手に対して凄く嫌なことかもしれません。例えば、私は彼が何かしてもらったらすぐ『ありがとう』を言うことは常識だと思うけど、彼にとってそれは他人行儀です。そんな気を使う態度に逆に彼が不安になります。

陳:イタリア人の男性はとてもロマンチックってきいたことがありますが、エミリアーノさんはどうですか?

妻:すごいですよ(笑)やはり日本人の男と一番違うのは、自分が感動したことはなんでもよくいってくれます。どこが好きかどこが嫌かすごくわかりやすくて、人前でも気にせずに好きとか言ってくれます。また、日常生活の中でよくプレゼントとかくれます。やはり喜ばせるのはすごく上手ですね。

陳:お互いの一番魅力的だと思うところは何ですか?

夫:お互いの考え方に共通点が多いことに気づいて、その度に選んでよかったなぁって思います。お互いの考え方が一番魅力的なところだと思います。

陳:最後に、国際結婚に憧れる読者にアドバイスはありますか?

夫:お互いに好きだって気持ちがあれば、自然にそういう流れになりますよ。

妻:お互いにちょっとのところでイライラしないで、お互いに許しあえば、自然に関係を続けていけます。あんまり狭く考えないで、せっかく違う国籍の人といっしょにいて、視野も二倍になるし、あんまり細かいところを気にしないほうがいいです。

陳:ありがとうございます。これからもお幸せに。

留学生のインタビュー体験記

陳伊珊さん(台湾)
お二人のインタビューを通じて『運命』の不思議さを感じました。遠距離の困難を乗り越えて、ルジェーロさんと果鈴さんはとても幸せな夫婦です。言語や文化の違いがあっても、お互いに理解するように一生懸命努力すれば、皆もお二人のように幸せになれると思います。

お悩み相談室

第6回
「行政書士に聞いてみました」&「社会保険労務士」に聞いてみました編
普段の生活をおくる中で誰しも様々な悩みを抱えています。ここでは、そんな悩みを解決すべく、様々な分野のプロに質問していきます。今回は、「行政書士の宗村秀夫氏に取り扱っている業務内容」と「社会保険労務士の中西智恵子氏に身元保証書に関する疑問」を解答していただきましょう!

行政書士

行政書士の宗村秀夫氏に取り扱っている業務内容について質問

Question?宗村国際行政事務所で取り扱っている業務は何ですか?

Answer当行政事務所で取り扱っている業務は以下の通りです。
 
1. 国籍・外国人関係 (就労、短期滞在、留学、就学、研修、家族滞在など)
2. 教育関係(学校法人の設立など)
3. 会計業務関係(記帳代行など)
4. 会社・法人設立関係(株式会社、特定非営利活動法人、協同組合など)

などを手がけています。

社会保険労務士

社会保険労務士の中西智恵子氏に身元保証に関する質問

Question?先日、採用が決まった会社から、入社手続きに必要な書類の連絡がありました。その中に「身元保証書」と記載されていたのですが、これは必ず提出しなければならないものなのでしょうか。

Answer「身元保証書」とは、採用された社員が業務の遂行に関連して会社に発生させてしまった損害について、社員本人の賠償能力がない場合に、第三者である身元保証人がその損害を補償する契約です。これは外国人に限らず日本人労働者についても同様で、法律上の労働者の義務ではありませんが、会社の就業規則や内規で「採用時に必要な書類」として定めているケースが多いようです。
入国管理局でも、「日本人の配偶者等」の在留資格を取るために身元保証書の提出を求められますが、これは「外国人が経済的に破綻した場合に生活費や帰国旅費を払ってくれるような人がいるかどうか」等を入国・在留を認めるための判断材料にするために提出を求めるものであり、会社が求める「身元保証書」とは性質が異なります。
外国人の方の場合、日本国内で日本人の身元保証人を立てることが難しいケースもあると思いますが、このような場合は会社に状況を説明し、良く相談するようにしてください。

チコ労務管理事務所ホームページ