2019/02/20 13:57

留学生にも絶大な人気の韓国肉料理店 「トマト」

みんなの生活
シルバーウィークも終わりちょっぴりテンションも下がり気味なこの時期、みんなでわいわい食べてお腹も心も元気になれる韓国焼肉のお店をご紹介します。
インタビュアー:

田崎 日加理

(たさき ひかり)


テレビ局勤務を経て、フリーアナウンサーとして活動しながら食を追及すべくフードアナリストとなる。
マスメディアを介して食に関する世界を広げていこうと奮闘中。TVKテレビ神奈川『コンシュルジュ神奈川』にてMCをつとめるなどテレビ・ラジオでも活躍中


今までのインタビュー記事 

ごはんミュージアムにようこそ!!

美の延辺料理はいかが?

留学生にも人気のお店 『唐とん』

PUB「HUB」を楽しもう

「ゴルコン」の次は「ビリコン」

フードアナリスト北京リポート 


大久保 唐とん  

銀座 吉宗

六本木 つるとんたん 田崎日加里さん プロフィール
%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%2001.JPG

お店の一番人気は「三段バラ肉」=「サムギョプサル」の食べ放題。「三段バラ」・・・なんとなくその言葉を聞いただけでお腹のあたりを確認してしまいますが、もちろんそんな不健康なお肉?ではありません。「三段バラ肉」とは、あばら骨の周りにある赤みと脂身が交互に三層になっている部分で「三枚肉」とも呼ばれ、脂肪分が多く柔らかくてコクと旨みのある部位。その中でもより中央の美味しい部位だけを豪快に1センチの厚さで切り、斜めにした鉄板で油を十分に落としながら焼いていくのです。最初はじっくりと表面を焼き、ごま油や特別にブレンドした濃厚なお味噌をつけて、お肉の脂を吸わせて一緒に焼いたキムチも一緒にレタスで巻いて食べると、もうその香ばしさとカリッとジューシーなお肉にノックアウト。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%2002.JPG

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%2003.JPG


お店のホ・ヨンスさんに曰く、外はカリッとしていて噛むと中がもっちりと感じられるベストバランスがこの1センチなんですって。最近はダイエットのため?脂身を敬遠していた私ですが、油はほとんど落ちているし、「油を流してくれる」といわれる韓国の伝統的な飲み物「スジョンダ」も一緒に飲みながらお野菜と共にたっぷりと頂きました。お店の雰囲気もアットホームで清潔感があり、なんと2時間食べ放題で1500円とお値段もとってもリーズナブル!韓国人留学生にも絶大な人気ということなので味もお墨付き。気軽に心も体もとっても元気になれるお店ですよ。

韓国家庭料理 トマト
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-14-18 1F
03-3202-8502 JR新大久保駅 徒歩6分 年中無休

http://www.kankokuryouri.com/tomato/main.php


シルバーウィークも終わりちょっぴりテンションも下がり気味なこの時期、みんなでわいわい食べてお腹も心も元気になれる韓国焼肉のお店をご紹介します。
インタビュアー:

田崎 日加理

(たさき ひかり)


テレビ局勤務を経て、フリーアナウンサーとして活動しながら食を追及すべくフードアナリストとなる。
マスメディアを介して食に関する世界を広げていこうと奮闘中。TVKテレビ神奈川『コンシュルジュ神奈川』にてMCをつとめるなどテレビ・ラジオでも活躍中


今までのインタビュー記事 

ごはんミュージアムにようこそ!!

美の延辺料理はいかが?

留学生にも人気のお店 『唐とん』

PUB「HUB」を楽しもう

「ゴルコン」の次は「ビリコン」

フードアナリスト北京リポート 


大久保 唐とん  

銀座 吉宗

六本木 つるとんたん 田崎日加里さん プロフィール
%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%2001.JPG

お店の一番人気は「三段バラ肉」=「サムギョプサル」の食べ放題。「三段バラ」・・・なんとなくその言葉を聞いただけでお腹のあたりを確認してしまいますが、もちろんそんな不健康なお肉?ではありません。「三段バラ肉」とは、あばら骨の周りにある赤みと脂身が交互に三層になっている部分で「三枚肉」とも呼ばれ、脂肪分が多く柔らかくてコクと旨みのある部位。その中でもより中央の美味しい部位だけを豪快に1センチの厚さで切り、斜めにした鉄板で油を十分に落としながら焼いていくのです。最初はじっくりと表面を焼き、ごま油や特別にブレンドした濃厚なお味噌をつけて、お肉の脂を吸わせて一緒に焼いたキムチも一緒にレタスで巻いて食べると、もうその香ばしさとカリッとジューシーなお肉にノックアウト。

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%2002.JPG

%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%2003.JPG


お店のホ・ヨンスさんに曰く、外はカリッとしていて噛むと中がもっちりと感じられるベストバランスがこの1センチなんですって。最近はダイエットのため?脂身を敬遠していた私ですが、油はほとんど落ちているし、「油を流してくれる」といわれる韓国の伝統的な飲み物「スジョンダ」も一緒に飲みながらお野菜と共にたっぷりと頂きました。お店の雰囲気もアットホームで清潔感があり、なんと2時間食べ放題で1500円とお値段もとってもリーズナブル!韓国人留学生にも絶大な人気ということなので味もお墨付き。気軽に心も体もとっても元気になれるお店ですよ。

韓国家庭料理 トマト
〒169-0072 東京都新宿区大久保1-14-18 1F
03-3202-8502 JR新大久保駅 徒歩6分 年中無休

http://www.kankokuryouri.com/tomato/main.php