2019/04/21 01:12

フードアナリスト北京リポート 

みんなの生活
フードアナリストの田崎さんの北京からのリポートです。
金孔雀徳宏傣 味餐館 
金孔雀徳宏傣 味餐館 


北京オリンピックもパラリンピックも無事終了しましたね。私も取材を兼ねてオリンピックの間行ってきましたが、2年前に留学していた時とは空港も街中もガラリと変わりきれいになっていてびっくりしました。一番印象的だったのは、5万人近くが活躍したという学生のボランティア達。外国語が堪能な彼らは、空港や競技場などできびきびと笑顔で対応し、主に対応する国の言葉だけでなく文化についても丹念に調べ準備してきたそうです。海外からの高評価も、彼らの笑顔と活躍があったからこそではないでしょうか。

今回私が紹介するお店は、北京に行くと私が必ず行くタイ族料理レストラン。北京オリンピックでも注目された中国少数民族の人たちが通う民族大学すぐ側には、様々な民族のレストランが並び学生達にも大人気で特にこのお店は行列ができることも。味付けもさっぱりとしていて現地の日本人の間でも評判です。特に私が好きなのは土豆球(10元)という熱々の揚げたマッシュポテトをにんにくのきいたピリ辛の酢醤油につけて頂く料理。ビールや、オリジナルの甘酸っぱい米酒と合わせて食べるとやめられません。清蒸竹筒猪肉(14元)などお肉料理もさっぱりジューシーで、しめは毎回丸ごとのパイナップルの器に入ったパイナップル飯(22元)。もち米のこれ以上ないモチモチした食感と自然なパイナップルの甘みと酸味がたまりません。中国料理といっても様々な料理がある中、いろんな地域の料理が食べられるのは首都北京ならでは。北京に行かれる際には是非地方料理もご堪能ください。

「金孔雀徳宏傣 味餐館」
北京市海淀区魏公村民族大学北路16号(魏公村バス停より徒歩5分。民族大学のすぐ北側の道路を民族大学の北門へ向かって歩き左手)
電話010-6893-2030
フードアナリストの田崎さんの北京からのリポートです。
金孔雀徳宏傣 味餐館 
金孔雀徳宏傣 味餐館 


北京オリンピックもパラリンピックも無事終了しましたね。私も取材を兼ねてオリンピックの間行ってきましたが、2年前に留学していた時とは空港も街中もガラリと変わりきれいになっていてびっくりしました。一番印象的だったのは、5万人近くが活躍したという学生のボランティア達。外国語が堪能な彼らは、空港や競技場などできびきびと笑顔で対応し、主に対応する国の言葉だけでなく文化についても丹念に調べ準備してきたそうです。海外からの高評価も、彼らの笑顔と活躍があったからこそではないでしょうか。

今回私が紹介するお店は、北京に行くと私が必ず行くタイ族料理レストラン。北京オリンピックでも注目された中国少数民族の人たちが通う民族大学すぐ側には、様々な民族のレストランが並び学生達にも大人気で特にこのお店は行列ができることも。味付けもさっぱりとしていて現地の日本人の間でも評判です。特に私が好きなのは土豆球(10元)という熱々の揚げたマッシュポテトをにんにくのきいたピリ辛の酢醤油につけて頂く料理。ビールや、オリジナルの甘酸っぱい米酒と合わせて食べるとやめられません。清蒸竹筒猪肉(14元)などお肉料理もさっぱりジューシーで、しめは毎回丸ごとのパイナップルの器に入ったパイナップル飯(22元)。もち米のこれ以上ないモチモチした食感と自然なパイナップルの甘みと酸味がたまりません。中国料理といっても様々な料理がある中、いろんな地域の料理が食べられるのは首都北京ならでは。北京に行かれる際には是非地方料理もご堪能ください。

「金孔雀徳宏傣 味餐館」
北京市海淀区魏公村民族大学北路16号(魏公村バス停より徒歩5分。民族大学のすぐ北側の道路を民族大学の北門へ向かって歩き左手)
電話010-6893-2030