2019/04/26 11:37

Motivational Education モーチベーションを科学する!!

イベント

 

Motivational Education モーチベーションを科学する

 

『なぜ学ぶのかの理解が全ての始まり』

数々の事例から学ぶ感動教育最前線

Field Report to Bring Change in People’s Mind
―Motivational Education

引きこもりから名門大学留学へ
25年のうつ病から立ち直った中国人女性が日本企業の管理職に
7年経っても心に残る教授の生徒への想い
『感動を受ける自分』から『人を感動させる自分へ』

「大学全入時代」で問われる『学ぶ』ことを教える大学の存在意義は?

読売新聞の「大学再生」というシリーズが話題になりました。2012年5月12日の第4回は「課題に挑む」、「学生の意欲向上に腐心」という記事でした。その中で、「学ぶ意味を考えずに進学する人が増えている」という発言が紹介されていました。このような問題に対応するには、学生各個人が自己の成長を培う教養力や人間力の必要性を認識し、やる気を起こし、学習意欲を沸かせることが必要です。そのためには「モチベーションを高める教育法」によって各自の意識(心)に変化をもたらすことが鍵となると思われます。


この報告会では、意識変化を起こすことに成功した大学や企業の教員・学生及び指導者の方々にご自身の体験をお話いただき、教育の新たな試みについて考えてみたいと思います。

早稲田大学総合研究機構年間報告会

主催:早稲田大学総合研究機構 早稲田大学臨床教育科学研究所
日時:11月9日(金) 13:00-18:00
場所:早稲田大学小野記念講堂


入場無料 200名限定ですので、お早めにご予約を!!

詳細は、以下の専用ページをご覧ください。

http://www.kikou.waseda.ac.jp/WSD520_open.php?KikoId=01&OshiraseID=262&kbn=0


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 TEDxWasedaUについて

 

TEDxWasedaUは早稲田大学の学生によるTEDxWasedaU運 営チームと早稲田大学国際教養学部により共同開催される初の試みです。TEDxUTokyo、TEDxTITECに続く日本で三番目の、大学で開催される TEDxイベントです。今回のテーマは”Make a Difference”。早稲田大学国際教養学術院のスタント先生は5人の講演者の中、最も情熱が溢れる一人です。To see is to believe. どうぞ当日のイベントビデオを以下のサイトより御覧ください!

http://kensoetanto.com/

カワン・スタント, 陈文权 (Ken Soetanto)
早稲田大学国際学術院教授、 早稲田大学臨床教育科学研究所所長

貧しい家庭環境、インドネシアの内戦、度重なる日本での迫害。しかし、それにもめげず、「工学」、「医学」、「薬学」、「教育学」の4つの博士号を取得。 1993年に桐蔭横浜大学工学部教授に就任し、「学生のやる気を引き出す」教育法を確立。Nikkeiビジネスでの紹介記事が大ブレイクし、教育界のみな らず、社員教育に悩むビジネス界からも注目される。また、日本のみならず、母国インドネシア、欧米、マレーシア、中国の政府や関係機関からも熱烈なラブ コールを受け、それぞれの国で講演。その様子は、現地のマスメディアでも大きく取り上げられている。