2019/07/20 01:35

広瀬香美音楽学校のボイストレーニング体験レッスン

イベント

 

広瀬香美音楽学校のボイストレーニング体験レッスン

どんなに優秀な運動選手も、トレーナ-についてストレッチや筋力トレーニングを欠かさないように、シンガーも声帯と言う筋力を、常に最高の状態に保ち育てるトレーニングが必要だという。カラオケ好きのレイクランド大学ジャパンキャンパスに通う、スチントヤさんがレッスンを体験した。講師は、現役のアーテイストのトレーニングも手がける神谷先生にお願いした。



まず、初心者に大切な事は、腹式呼吸を覚えること。呼吸法と聞くと難しく感じるが、実は、仰向けになっている時は誰もが自然と腹式呼吸をしているそうだ。おへその下に手を当てて呼吸するとお腹が膨らむ。この感覚を覚えておこう。



腹式呼吸の感覚をつかんだら、立って練習を開始。その時正しく息を吐くことを覚えることが大切だ。そして、伴奏に合わせて高い声、低い声を出してみよう。出来るだけ大きく口を開けるともっと声が出せるようになる。大きく口を開けるコツは、顔を上に向けること。正確な動作を覚えればどんどん思っている以上に高い声、低い声が出るようだ。ひと通り、安定して声が出るようになったら、曲にも挑戦。今回は、『なだそうそう』を練習したが、発声練習をして正しく声が出るようになると、歌も以前より確実にうまくなったような気がした。イメージ的には、体の中に深く息を取り込んで出すことが大切なようだ。体験したスチントヤさんによると、レッスンはお腹や足の筋肉も使ってとてもいい運動になり、声も出しやすくなったようだ。



神谷先生によると、トレーニングを毎日10分でも20分でもとにかく続けることが大切だという。歌だけではなく話す時にも呼吸と発声はとても重要な要素だ。興味のある方は、6月11日に公開セミナーもあるので、HPをチェックしてみよう!!




 
体験レッスンなどのお問合わせ

広瀬香美音楽学校
株式会社ドゥ・ドリーム〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-12 松永ビル4階
e-mail:ddvs@do-dream.co.jp(基本的に翌営業日中に返信致します)
TEL:03-5464-2211(平日12時~20時) FAX : (03)5464-2216
http://www.do-dream.co.jp

 

Friday Kohmi 05/13

Friday kohmi 1周年記念スペシャル