2019/04/19 21:40

waseda international festival 2012

イベント

 

WASEDA INTERNATIONAL FESTIVAL

留学生と日本人学生が一緒に作っていく初のイベント!!

2006年より始まった、waseda international festival も今年で6年目を迎える

『留学生のための』サークルはたくさんあるが、『留学生と作る』サークル活動はまだ少ない。

今から6年前に、このサークルが立ち上がった頃、当時のリーダーの大原君が大隈講堂(早稲田大学のメイン講堂)で将来はイベントをやって見たいと言っていたが、すでに、それを後輩達が実現した。

しかも、6年前と比べるはるかに、レベルも上がっていた。お金を払っても見に来る人もいるのではないかと思うほど、バラエテイーに富みオリジナリティーのあるステージだった。

What does HARMONY mean to you?

 

 

( フィナーレで挨拶をする岡田さん )

 2012年のリーダーの岡田さんいわく、このサークルの特徴は、本当に国籍を意識することなく、みんなと触れ合えることだという。ダンスを通して、お互いの文化を尊重し、留学生と日本人学生が積極的に触れ合う機会を提供する。WASEDA INTERNATIONAL FESTIVAL(WIF)は、その素晴らしい環境をキャンパスに中に作っている。

6年前に話を聞いた大原君が、『留学生と共に作っていくイベント』を目指し、苦労して立ち上げたWIFは、今多くの人たちを巻き込んで、新しい文化を大学の中に創っている。世界上に広がっている卒業生のネットワークもそのひとつの特徴だ。これからもこのような活動が他の大学にもどんどんと広がっていくことを願っている。

仲間集めから始まり、運営スタッフの打ち合わせ、広報・パンフレットの製作・営業活動など6ヶ月間本当にご苦労様でした。しかも、同時に出演者としてダンスもこなしていた岡田さんは素晴らしいと思います。この思いを後輩の人たちにもしっかりと繋いでいてくださいね。

 

 

 

 

WIF のFACEBOOK のページはこちら↓

https://www.facebook.com/wifism