2024/05/29 06:00

GLOBAL COMMUNITYが目指すもの

編集者より
 
GLOBAL COMMUNITYが目指すもの
 
『GLOBAL COMMUNITY』 創刊14年目にあたって


☆『観光立国』・・2020年までに外国人観光客を4000万人に!!
 
 
 
グローバルコミュニティーは、観光庁のビジットジャパン・キャンペーンに参画して、媒体の運営をしております。

☆『開かれた日本の教育』・・
2020年までに留学生受入を30万人に

☆『多文化な家族』・・
大都市圏では10組に1組が国際結婚カップル

☆高校の英語の授業の完全英語化に向けての対応



世界は今、急速な国際化社会に向かって、突き進んでいます。日本も例外ではありません。大都市圏では、国際結婚のカップルが10組に1組を数え、いろいろな国から来た留学生や働く外国人の人たちを目にすることも珍しくなくなりました。しかし、一般的にはまだまだ日本に住んでいる外国人の人たちと親しく付き合っている人は少ない状況です。

『GLOBAL COMMUNITY』は『住んでよし、訪ねてよし、学んでよし』の日本社会を作るためにがんばっている日本人や外国人を支援する国際交流促進のための国際交流媒体を目指しています。

職場でも、学校でも、地域でもこれからますます自分とは違う文化的な背景を持つ人たちとの協力関係が重要になってくるでしょう。その時に相互理解のコミュニケーションツールとして『GLOBAL COMMUNITY』がお役に立つことが出来ればこんなにうれしいことはありません。

取材や編集は豊富な海外在住経験を持つ日本人、外国人スタッフが留学生や日本人学生をサポートする形で進めています。日本人スタッフは、『多様な文化を尊重する寛容な気持ち』を持って、また関係者全員が国籍を超えた『大きな目標達成のための協調性』を絶えず意識しながら活動をしています。

まだまだ長い道のりですが、今後とも皆様のご支援、ご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。

GLOBAL COMMUNITYは 大学の国際交流センターや日本語学校、留学生の多い専門学校、語学学校・大使・国際交流団体、行政団体、マスコミ、各国語メディア関係者、学生団体、一般企業人事担当者などにも、新着情報をメール配信をしており、一部の記事は、日本語、英語、中国語、韓国語でご欄いただけます。
 
グローバルコミュニティー編集長 宮崎計実
https://www.yokosojapan.net
FACEBOOKのプロフィールはこちら

グローバルコミュニティーの活動実績

1:観光庁設立時前より Visit Japan Campaign キャンペーンにも賛同し、2009年4月より、在日留学生との日本人の相互理解をテーマに多言語フリーペーパー・WEBサイトを発行。公式サイト http://yokosojapan.net

2: 2009年、GC学生通訳ボランテイアガイドを組織。4月には、オリンピック招致委員会に協力し、4週間、IOC招致委員会の来日に伴い開設されたプレスセンターにて、通訳サポートのボランテイアを行う。その後は、活動拠点を明治神宮に定め、海外からの観光客を案内。2023年現在、延登録者は、300名を超える。

2021年7月より拠点を大阪城・豊国神社に移し、学生通訳ボランティアガイドの月2回定期活動を行っています。

https://gc-volunteer-guide.jimdosite.com/

平和を愛し、人種差別撤廃を世界で初めて国際舞台で訴えた日本
https://www.yokosojapan.net/article.php/20220812japanese_editor

3:日本賃貸住宅管理協会主催の留学生インターンシップの企画・運営(2010年-2019年)

日本で初めて業界団体全体で取り組む、留学生インターンシップを提案。

10年間で約200名の留学生の長期インターンシップをサポート。

多くの不動産会社経営者の理解を得て、外国人の住居問題の緩和に貢献。

https://www.yokosojapan.net/article.php/20180921intern_editor_ja

4 看護留学生を迎える高島平団地の可能性を考える」と題して代表の宮崎が発表を行う。(2009年)

https://www.yokosojapan.net/article.php/event_%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%B9%B3%EF%BC%90%EF%BC%99%EF%BC%91%EF%BC%92_ja

5:2012年、2013年留学生と日本人学生によるペア・インターンを企画、運営(観光庁後援)

留学生と日本人学生がペアになり、地域活性化のための情報発信の手法を学び、各地域に入り、多言語での情報発信で地域の振興に貢献する
http://japan47-org.jimdo.com/

6:2011年より、世界の仲間と歌おう『国際紅白歌合戦』を開催。観光庁、外務省、日本アセアンセンター、海外日系人協会、東京都など後援で行う。NHK、毎日新聞、時事通信などのマスメディアや、9か国語による多言語媒体でも取り上げられる。2014年の東京開催では、20か国以上の大使、及び大使館関係者も参加、2019年まで毎年開催される。2013-2014年(大阪)2017-2018年(セブ)2018年(バリ)でも現地の人たちと協力して開催。

2023年は、11回国際紅白歌合戦が関西万博TEAM EXPOのイベントに登録され、大阪箕面市で開催予定。

公式サイト http://irws.org

国際紅白歌合戦が目指すもの

https://www.yokosojapan.net/article.php/kouhaku.japan_editor

お問い合わせ

グローバルコミュニティー 編集部 編集長

観光庁後援・国際紅白歌合戦創設者・代表

宮崎計実(MIYAZAKI KAZUMI)

info@yokosojapan.net