2019/07/23 14:31

愛はすべての困難を超える

Newsletter

 

 

 

~愛はすべての困難を超える~

「純愛」東北関東大震災チャリティー上映会について

 4月9日(土)・10日(日)

12時開場 13時開演 16時30分頃終了予定


ここまで何度かお知らせさせていただいたことに心から感謝申しあ

げます。

このメールは上映会の趣旨にご賛同していただいている、すべての皆さまへお呼びかけです。

ちょっと熱く語りますので、お許しください(笑)

このお知らせがきっかけとなり、またひとつ「人の絆、純愛の輪」が広がりますように。


「全員参加型の上映イベント」の実現を目指して

【知らせてください!】

賛同されているすべての皆さまへ。

この上映会のことを大切などなたかに是非、知らせてください。

よろしければ、このお知らせを活用してください。

もっと多くの方に、この「上映イベント」のことを知らせてください。

思わぬことから、人と人のご縁が生まれることでしょう。

やってみてください。


【来てください!】

9日、10日、定員はそれぞれ約240名ずつです。

一番大切なものをみつけに、大切などなたかと会場へとお越しください。

12時開場、13時開演です。

映画上映からはじめりますので、時間に遅れないことをおすすめします。

ひとりでも多くの方にお越しいただくために、参加費を定めないことにしました。

「感動・復興BOX」制です!


【心から楽しんで、泣いて、笑ってください!】

今回の発起人の大村さんは、「純愛」をはじめて観た時、

「一生分、泣きました」とおっしゃっていました。

上映イベントを心ゆくまで楽しんでください。

「感動と喜び」が会場に溢れた時、「奇跡」を起こす準備が整います。


【徳を積みましょう!】

言うまでもなく、この上映会の大きな目的は「少しでも多くの支援金」を集めることです。

よかったら入場時、休憩時、終演時に、「感動」するたびに、「賛同」するたびに、

「感動・復興BOX」にその分だけの金額を入れてください。

「徳を積む」とは、日本人にずっと昔から継がれてきた社会貢献の形です。

「純愛」の事業資金として本来欠かせない、上映権料も協賛扱いとして、被災地の皆さまに捧げます。

主催者も含めた全員参加型の「徳積み」です。


【人の絆を結びましょう!】

何故、全員参加型にこだわるのか、その理由がここにあります。

感動と喜びが溢れる場所には、必ず出会いがあり、思いがけない再会があります。

本物の人の絆ができれば、誰かが必ず必要な何かを持っていて、出し合うことができます。

その「絆づくり」こそが、この上映会を開催する真の目的です。

はじめてお越しになった方には、純愛パスポートという「縁むずびのカード」を差し上げます。

今後、純愛プロジェクト事務局が主催する上映会、賛同する団体が主催する上映会は、

原則として無料ご招待いたします。

是非、大切などなかたと何度でも「純愛」を観に、そして縁を結びに会場へとお越しください。



☆☆☆☆☆


~愛はすべての困難を超える~

「純愛」東北関東大震災チャリティー上映会について

 4月9日(土)・10日(日)

12時開場 13時開演 16時30分頃終了予定

東京ウイメンズプラザ

http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

03)5476-2377 〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-67

地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分

表参道 青山通り 国連大学裏 こどもの城のすぐ近く

 定員 各240名 (先着順 事前申し込み制 全席自由席)

<内容>

●日中共同映画「純愛」上映 ~日中英マルチ言語字幕~

●小林桂子、大村真吾によるトークライブ 「たったひとりとの出会いで、すべてが変わる」

●アーチストライブ

9日 秋山峰男のライブアート

 10日 川口恭誉(主演・シンガー)、 セドナのヒーラー クレッグ・ジュンジュラスからのメッセージ


【参加費】

「感動・復興BOX制」 ※4月2日より正式採用

当日、感動し、賛同された分だけの金額を、「感動・復興BOX」へお入れください。

「感動・復興BOX」は開場時、休憩時、終演時など、常時、数台設置いたします。

※ この上映会にかかる開催経費を除くすべての収益金は東北関東大震災の被災地に寄付されます。

※当初、設定させていただいていた参加費は「目安」としてご活用ください。

一般前売 3,000円 純愛パスポートメンバー 1,000円 大学生・高校生 1,000円  中学生以下 無料


【事前申し込み】

事前申し込みについては引き続き受付させていただき、お席を優先的に確保させていただきます。

●下記にご連絡いただければ幸いです。

発起人 株式会社クラブワールド

電話 03-5413-7737 Tokyo@club-world.net

●純愛プロジェクト事務局 奥山省吾にもお気軽にお問合せください。

090-7283-5821 okuyama6868@yahoo.co.jp

(このメルマガには返信できませんので、上記の携帯、パソコンアドレスにご連絡ください)


<「純愛」をはじめてご覧になる皆さまへ>

☆ストーリー☆

幸せな日常が突然、奪われる。そんな絶望と失望に向き合いながら、いつも心に希望と許しと思いやりを忘れなかった二人の女性、

その家族や仲間たちの生き方が、数十年後に「奇跡の光景」を創り出す。

これは戦争映画ではなく、愛の物語。描かれた人々の生き方は、過去を癒しつつ、その熱きメッセージは現代、そして未来に向けられている。


1945年夏、長い間続いた戦争が終わった。中国大陸には多くの日本人開拓団(32万人)が移り住んでいた。

彼らの生活、夢は敗戦とともに崩れ去った。逃避行を続ける彼らは中国の山中で生死の縁をさまよっていた。

そこには中国の農民達が暮らしていた。彼らの多くは日本軍によって大切な家族を失っていた。

愛、俊介、山龍(シャンロン)、そしてその年老いた母、彼らの間に国境を越えた友情、そして、命を懸けた愛が生まれようとしていた。


☆オフィシャルサイト

http://jun-ai.biz/pc_index.html

☆予告編(2分30秒)

http://www.youtube.com/watch?v=MH9X8oDyEIs&feature=related

☆小林桂子モナコ特別スピーチ+英語字幕予告編(8分30秒)☆

http://www.youtube.com/watch?v=LXPCgmpmrmk


<純愛プロジェクトの歴史>

99年 純愛プロジェクト開始 「映画と学校を作り育てる市民プロジェクト」として

04年 中国山東省泰山の麓に小林桂子基金希望小学校を設立

05年 映画「純愛」撮影 中国吉林省にて

06年 編集、完成

07年 日本公開 開始

純愛プロジェクト東京事務所開設

エンジェルフィルムアワード・モナコ国際映画祭 最多5部門授賞

BBCワールド アジアトゥデイ取材、オンエア

08年 日本の国会議員・職員対象の上映会 国会となりの憲政記念会館にて

UNHCR難民映画祭 正式出品

中国 長春映画祭 正式出品

中国全土 劇場公開

純愛幼稚園開園 小学校の敷地内

09年 エンジェルフィルムアワード・モナコ国際映画祭

エンジェルピースセレブレーションアチーブメントアワード授賞

 純愛フェスティバルin東京 日比谷公会堂 開催

10年  中国国営放送(CCTV)にて中国全土オンエア

希望小学校・純愛幼稚園改修工事

英国ロンドン 英国映画テレビ芸術アカデミー 上映&フォーラム

東京 純愛マザー・テレサ映画祭

11年  英国ロンドン 英国貴族院 上映&フォーラム