2019/04/19 03:57

ロシア人の間でも人気の『不思議の国』日本

国際人


 

ロシアでも日本に留学する人は増えている
日本で英語で学び、アメリカの学位が取れる理想的な環境がある


レイクランド大学ジャパン・キャンパス 学生紹介  No.16



Iriana Kudryavtseva(イリナ・クドリャブゼフさん)ロシア

父の勧めでなった警察官を2年でやめ、日本留学を決意したイリナさん。日本語学校で基礎から日本語を学びながら日本の生活を楽しんだ。サムライ文化の精神性とアニメやマンガの親しみやすさ、ロボットなどのハイテクが共存する日本は、ロシア人の間でも人気がある。『不思議の国』日本を目指す観光客や留学生も年々増えている。

『日本は、安全で便利でとても暮らしやすい。日本人は親切で誠実な人が多く、とても気にいっています』というイリナさんは、国際交流のイベントに参加したりして、ロシアの料理を作ったり、民族衣装を着ることを楽しんでいるという。学校の中で行われる『INTERNATIONAL FESTA』もレイクランド大学・ジャパンキャンパス(LCJ)ならではのサークル活動だ。イリナさんも実行委員を務めているが、色々な国の仲間とイベントを作っていくことがとても楽しいという。

日本にいながらで英語で授業が受けられる環境は、留学生にとってもとても都合がいい。また、日本の企業にしても、日本語、英語、母国語が出来る人材は大変有望だ。LCJにでも留学生がどんどん増えているのも当然といえるだろう。

将来は、アメリカ本土で、インテリア・デザイナーの勉強をするのが夢というイリナさん。将来は、ロシアと日本、アメリカの文化を自分自身のものにして日本に帰ってきて、大きく羽ばたいてほしいと思う。



 

 

レイクランド大学関連バックナンバー

1. 夢をもって世界に羽ばたこう!!

2. 真剣に学び励ましえる本当の友達を作ろう

3. 夢いっぱいの入学式

4. レイクランド大学ジャパン・キャンパスリポート NO.1

 5. レイクランド大学ジャパン・キャンパスリポート NO 2

7. レイクランド大学ジャパン・キャンパスリポート NO 3

9. レイクランド大学ジャパン・キャンパスリポート NO.4

11. レイクランド大学ジャパン・キャンパスリポート NO.5
14. レイクランド大学 学生紹介 NO.7

 
17. レイクランド大学 学生紹介 NO.8
 
19. レイクランド大学 学生紹介 NO.9
 
21. レイクランド大学 学生紹介 NO.10

22. 被災地の人たちに大切なことを教わりました
 

23. アニメイベントのMCとしても活躍する留学生

24. 日本の大和魂にあこがれて 

25.他人ではなく昨日の自分と競ってみよう

26. 私は人が歩まない方の道を選んだ