2019/05/24 07:52

国際結婚のカップルを3年間取材してみて

国際人
世界中に家族と言う単位が無限に広がっていく
この3年間、留学生と共に本当に色々な国際結婚のカップルにお会いしてお話をお聞きしました。日本人女性と欧米人の男性、日本人男性とアジア人の女性が統計的には多いようでしたが、年齢や日本に来られた経緯、男女の夫婦の考え方もさまざまでこれが国際結婚のカップルだとお話するのは難しいというのが実感です。
しかし、あえていうと国際結婚カップルというのは世界中に家族と言う単位が無限に広がっていく可能性のあるカップルではないかということです。

たとえば、父親がオーストラリア人で母親が日本人のカップルの場合、生まれてくる子供たちは、2つの文化を共有しますね。そしてお父さんの兄弟のいとこ、お母さんの兄弟のいとこにも色々な日本以外の文化なども自然と伝えていくと思います。そこでまたそのいとこたちが自分と違う国籍の人に興味が湧き結婚すると考えると影響はかなりありますね。

実際、国際結婚のインタビューをした人たちのお話をお聞きした場合に、兄弟や親戚でも国際結婚している人がいたという話をよく聞きました。ましてや、その国際結婚のカップルから生まれた子供たちが自分以外の文化を持つ人、たとえば上記の例で言えば、日本人でもオーストラリア人でもない人と結婚する可能性も高いであろうし、また親も自分達のことは差し置いてまさか反対もしないであろうと思います。

このように国際結婚に対して寛容な人がどんどん増えてくればもっともっと相互の文化理解進むと思いました。日本も元々はアイヌの人たちが暮らしていてそこに色々な人たちが移り住んで日本人になったのだから別に特別なことではいと思います。

国際結婚のカップルの人たちから生まれた子供達も日本社会にうまく適応していって日本人の子供達がその子たちと一緒に遊びながら、そこから何か感じてくれればきっと日本ももっと外国人の人たちが住みやすい環境になると思いました。

次回6月号は、また通常どおり仲のいい国際結婚のカップルをご紹介いたします。

今までの国際結婚カップルの記事

東北アジアの人々の相互理解を夫婦で取り組む笠井夫妻

国際結婚 オーストラリア人男性と日本人女性

国際カップル 韓国人男性と日本人女性のカップル

国際結婚 マレーシア男性と日本人女性

国際結婚 日本人男性とロシア人女性

国際結婚 イラン人男性と日本人女性のカップル

国際結婚 韓国人男性と日本人女性のカップル

国際結婚 日本人男性と中国人女性のカップル 

国際結婚 フランス人男性と日本人女性のカップル 

4ヶ国語で外国人の患者さんの心のケアー歯医者さんご夫妻

国際結婚  イタリア人男性と日本人女性のカップル