スタント・メソッドを学んで No.3  新しい形の国際交流を目指す

  • 2010年September28日(Tue) 11:13 JST
みんなの生活

 

新しい形の国際交流を目指す


スタント・メソッドを学んで No.3
 

《スタント教授と渡辺旭さん(早稲田大学国際教養学部4年)【右】 》


スタント教授の授業で積極的な自分を取り戻した渡辺さんは留学生と日本人学生が一緒になって作っていくお祭り、WIF(Waseda International Festival 2010)にチームリーダーとして参加するようになった。このWIFの特徴は留学生が中心になり、自分たちの文化を紹介するパフォーマンスをつくるところだ。よくある国際交流のイベントは日本人学生が準備をして、留学生がゲストとして参加するようなものが大半であった。しかし、WIFでは、5年前から留学生が中心になり日本人のスタッフも一緒になってイベントを盛り上げていくスタイルをとっている。今年のイベントも、アフリカ、スリランカ、インド、台湾、ウズベキスタン、韓国、中国、日本の踊りやパフォーマンスが留学生リーダーのもと行われていた。


《代表のヌアンジャムノンさん(中央)と渡辺さん(右)》 

《各国から集まったソーランWIF2010のメンバー》


ソーラン節のチームリーダーの渡辺さんも、代表を務めたタイの留学生ヌアンジャムノンさんも以前、自分は大学で何をすべきかを考えてもがき苦しんでいた。そして、渡辺さんはスタント教授の授業から『今を生きる大切さ』を学びながら、またヌアンジャムノンさんは、『安心できる居場所』を求めるうちに留学生が生き生きと活躍しているWIFと出会った。

渡辺さんはいう『この活動を通じて、自分を表現する楽しさ、また色んな国の人たちと協力しながらイベントをつくっていく大変さ、楽しさを学びました。人のやる気を起こさせるスタント・メソッドを学びながらも、リーダーとしてメンバーのモーチベーションを持続させることの難しさも実感しました。しかし、イベントをやり終えたという充実感はすべての苦労を忘れさせてくれました。WIFは今年で5年目を迎えますが、留学生が中心になって自分の文化を表現できる彼らの『居場所』を作っている団体はまだ少ないと思います。
お互いの文化を尊重しあえる新しい形の国際交流を通じて、より多くの学生たちが自分の『居場所』を見つけられるようこれからも後輩たちをサポートしていきたいと思います。私たちの全世界に及ぶOB・OGのネットワークを生かせば、先輩たちも関わってもらえるような大きなイベントになっていく可能性もあると信じています。』


《世界各国から集まるWIF2010のメンバーたち》
WIF(Waseda International Festival)

WEBサイト http://web.me.com/wif

グローバルコミュニティーでは今後もWIFを応援して、留学生の視点に立った国際交流のイベントがどこの大学でも行われるように広報のお手伝いをしていきたいと思っています。
―――――――――――――――――――――

感動教育(新刊)
カワン・スタント教授の新しい著書が講談社より出版されました。
ヤル気のない学生がみるみる『爆発』する奇跡のスタント・メソッド
『キミたちはこの先、どうやって生きていくのか?』
大きな転換期を迎えている日本の大学教育
本物のリーダーに必要なものは?
スタント教授の授業が体感できるすばらしい生きた教材です。


著者 カワン・スタント氏:早稲田大学臨床教育科学研究所所長


貧しい家庭環境、インドネシアの内戦、度重なる日本での迫害。しかし、それにもめげず、「工学」「医学」「薬学」「教育学」の4つの博士号を取得。その才能は日本ではなくアメリカで開花し、88年米デュレクセル大学工学部準教授、90年トーマス・ジェファーソン医科大学医学部準教授を兼務、93年に恩師の頼みで再来日。桐蔭横浜大学工学部教授に就任し、「学生のやる気を引き出す」教育法を確立。Nikkeiビジネスでの紹介記事が大ブレイクし、教育界のみならず、社員教育に悩むビジネス界からも注目される。また、日本のみならず、母国インドネシア・シンガポール・マレーシア、中国の政府や関係機関からも熱烈なラブコールを受け、それぞれの国で講演。その様子は、現地のマスメディアでも大きく取り上げられている。
 

《「できない大学生」たちが、なぜ、就職で引っ張りだこになったか 面白いように「やる気」が目覚める9つの方法》の評価をアマゾンで見てみる

カワンスタント教授関連バックナンバー

私はあなたをあきらめない

 スタントメソッドを学んで No.1 スタント先生の生き方そのものが生きた教材だ

スタントメソッドを学んで No.2 スタント教授の授業から知った父の愛

 スタント・メソッドを学んで No.3 新しい形の国際交流を目指す

スタントメソッド No.4  あきらめない気持ちが奇跡をおこす

スタントメソッドを学んで No.5 家族から受けた愛情の有り難さを知った

タントメソッドを学んで No.6 年間のうつの暗闇から生還した幸せ

スタントメソッドを学んで No.7「スタント効果」が私の人生を変えました

スタントメソッドを学んで No.8 若いうちに早く『心の師』を見つけてほしい

スタント・メソッドを学んで No.9 今の苦労は未来への成功の礎(いしずえ)

 スタントメソッドを学んで No.10 『GIVE、GIVE、GIVE』の精神で生徒たちに寄り添いたい

スタント・メソッドを学んで No.11 就職はあくまでもひとつの通過点

.スタントメソッドを学んで No.12 信じてひたすら実行すれば、道は開ける

スタントメソッドを学んで No.13 7年経っても心に残るスタント教授の生徒への想い

スタントメソッドを学んで No.14 意味のある人生を送るために必要なこと

スタントメソッドを学んで No.15 『感動を受ける自分』から『人を感動させる自分へ』

スタントメソッドを学んで No.16 25 年間で目に見張る進化を遂げたスタントメソッド
 

Read this story in onother languages!
  • Chinese
  • スタント・メソッドを学んで No.3  新しい形の国際交流を目指す
  • 0 コメント
  • アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓