留学生インターンシップで就職した学生が大活躍!!

  • 2017年3月16日(木) 23:38 JST
国際人

留学生インターンシップで就職した学生が大活躍!!

2015年にJPM留学生インターンシップを修了し、その後、その企業にそのまま就職した、リュウ イェンシンさん。就職してちょうど1年であるが、既に台湾での不動産投資家への説明会、大阪への現地見学会のサポートをするまでに成長している。

台湾での不動産投資家への説明会

大阪での現地見学会

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今では、立派に成長したリュウさんもインターンシップや新入社員の4ヶ月の研修では、店舗での営業サポートや毎日の電話での勧誘など、日本人でも大変な仕事を経験した。当時、日本に来てまた、3年にもならない、リュウさんにはそれこそ、毎日大変な事の連続だったようだ。

しかし、持ち前の負けん気で、なんとか、日本人社員同様に結果をだし、念願のグローバル課に配属された。台湾での日本の不動産投資の説明会、それに続く、大阪での現地視察ツアーの全体的なサポートなど、それこそ、ベテラン社員のごとく大活躍している。

また、リュウさんは、会社始まって以来、初めて入社一年目の新入社員として、難易度の高い宅建の試験にも合格した。忙しい合間をぬって勉強する時間を作って、対策の勉強をしたが、いつも担当の部長が、『リュウさんは必ず、合格するよ』といつも期待をかけられたという。

その部長さんの期待に答えたいとリュウさんも本気で勉強に力をいれ、見事合格した。

インターンシップをしていた時のリュウさんはどちらかといえば、おとなしい学生でこんなに、活躍するとは、思いもよらなかった。

しかし、留学生も自分への期待や、また活躍するチャンスがあると判断すれば、多いに成長する可能性があるという事を、リュウさんは教えてくれた。株式会社宅都プロパティ不動産ソリューション事業部グローバル課で活躍するリュウさん。

これからも後輩の留学生達もサポートしたいと力強く答えてくれた。

不動産業界を目指す留学生のみなさん。

大きなチャンスが不動産業界にはあります。

ぜひ、今年8年目を迎える不動業界のインターンシップに挑戦してください!!

http://www.yokosojapan.net/article.php/editor_r1001_ja

(留学生インターンシップサポート担当 宮崎計実)

Copy short URL
 
リュウさんが使った宅建の対策本の紹介です。
 
 
とても、わかりやすくまとまっています。ぜひ、一度参考にしてください!!

 

Read this story in onother languages!

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


BANNER

Google検索窓