2022/10/08 08:02

Globalcommunity Newsletter 20220809 日本語

Newsletter

 

********* GLOBALCOMMUNITY NEWSLETTER *2022.0809****

English newsletter 

https://www.yokosojapan.net/article.php/20220809_newsletter_en


いつもご支援をいただき、誠にありがとうございます。

”グローバルコミュニティー”も、日本人と在日外国人の人たちとの交流をテーマに発刊13年目を迎えました。

今後も、民族を超えた問題である健康、医療、環境分野、異文化交流にフォーカスして発信していきます。

初心を忘れず地道に努力して参りますので、今後とも末永くよろしくお願いいたします。

コロナも落ち着き、留学生の入国も始まり、どんどん、精力的に活動をしていきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年で12年目を迎える『GC学生通訳ボランテイア』について

2009年2月に創設、その後すぐに、東京都庁にあった、『2016東京オリンピック招致委員会』を訪問。

先方も丁度、外国語ができる学生の団体を探していたこともあり、運よくその日に、4月に迎えていたIOC視察に伴う海外プレスセンターでの通訳サポートの依頼を受け、その日に打合せが始まりました。

英語・中国語・韓国語対応の出来るメンバー約50人で4週間のスケジュールをこなしました。当初は、LEAF、AISECなどの国際系学生団体に所属しているメンバーや英語の得意な留学生、WEBサイトを見て集まって来た学生、2006年より活動を開始した『2016年東京オリンピックを望む学生の会』の混成チームで活動しました。

最終日には、プレス・レセプションにも特別参加させてもらい、外国人記者クラブの会長や安藤忠雄さんに突撃インタビューを試みたりととても貴重な体験をすることができました。

その後は、活動拠点を明治神宮に定め、神社や神道の勉強会をしながら、海外からの観光客を案内。

2019年には延登録者は、300名を超えました。

やる気があれば誰でも出来る通訳ボランティアガイド
学生時代に外国人の人たちを案内して学んだこと

私は高校時代に英語もわからないのに外国人観光客を案内をした経験があります。留学に対する願望があったのですが、英語を覚えるにしても外国人をあまり見かけることもない大阪ではどうしようもないとあきらめていました。

しかし、大阪城をランニングしている時に、外国人の年配のご夫婦を見かけることがありました。最初は話しかける勇気がなかったのですがあるとき思い切って、用意したガイドブックをもってそれを見ながら話しかけました。何とか相手も自分を理解しようとしてくれたので、どうにか会話が出来ました。何回かやっているうちにだんだんと慣れてきて、自信もついてきました。つたない英語でも話せば、相手が喜んでくれる。本当に感激しましね。

私は、漠然と外国語には興味はあるけど、外人に話しかける勇気がない、あるいは話すきっかけがないと思っている人に、ボランティアガイドの楽しさを伝えていき、また人に喜んでもらえる、ガイドする楽しさを体験してほしいと思っています。(GC学生通訳ボランティアガイド世話人 宮崎計実)

1:外国語を話すことに自信がつく⇒語学は度胸だ。

2:外国人の視点で日本の文化に触れることが出来る。
⇒日本の良さを再発見できる。

3:案内している人と相手の国の文化とも比較しながら、
深くて意味のあるコミュニケーションをすることが出来る。
⇒異文化に寛容な気持ちを育る。

4:自分がした行為がとても感謝される。感謝される喜びを感じ取れるようになる。
⇒人間の本当の喜びを感じられる。

5:言葉のコミュニケーションが十分でない分、より相手が
何を求めているのかを理解しよう努力することが出来る。
⇒相手への思いやりの気持ち。
高度なコミュニケーション能力が身につく。

↓↓↓

通訳ボランティアガイドは『生きた語学力』・『思いやりの心』・『コミュニケーション能力』と社会人として必要な基礎的能力が総合的に養われるとても有意義な体験である。

国内外で活躍する OBOGインタビュー 

https://www.yokosojapan.net/article.php/20180104guidevolunteer1_international_ja

https://www.yokosojapan.net/article.php/20190401volunteerguide_international_ja

https://www.yokosojapan.net/article.php/20180314volunteerguide_international_ja

https://www.yokosojapan.net/article.php/guideinternational_ja

 

2022年7月から大阪城、豊国神社でも学生通訳ボランティアガイドの活動を開始しました。

通訳をしながら、本では身に付けられない他国の文化を「生の声」を通じ学べる一方で、日頃は無意識のまま享受している日本文化について相手に表現することが求められる経験はまさしく海外に行った時と同じような感覚です。また活動後も続く海外の方や通訳メンバー同士との交流もこの活動を続けていく中での楽しみの一つです。
「ボランティア」でありながら自分が本当に楽しめるこの活動にぜひ一度参加してみて下さい!
 (3代目元リーダー 谷口さん・慶応大) 

https://gc-volunteer-guide.jimdosite.com/activities/

ZOOMでの説明会も行っています。

国際紅白歌合戦(IRWS)は、GC学生通訳ボランティアガイドが中心になって運営をしている『日本人は外国語で、外国人は日本語で歌う・歌の国際交流イベント』です。

IRWS.ORG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目覚めよ!日本  日本の再生に向けて、過去を脱却し力強い未来を築け!

著者 Henry Storkes(FINANCIAL TIMES 初代日本支社編集長(本の紹介)

https://www.yokosojapan.net/article.php/20131110henryscotts_editor_ja

明治150年 真の日本の姿 第一話 世界史を俯瞰しながら、日本史を再考する (動画の紹介)

https://www.yokosojapan.net/article.php/20220411japan_editor_ja

笑顔でハッピーボイス 大阪万博バージョン登場!参加者募集中!!

https://www.yokosojapan.net/article.php/20220226happyvoice_international_ja
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

国際紅白歌合戦  

外務省・大阪観光局後援第10回国際紅白歌合戦、お陰様で、2021年11月20日に無事、開催することが出来ました。ご支援頂いた皆様、誠にありがとうございました。当日の様子は、以下のページをご覧ください。

《協賛》 『東京都大田区TOPクラスの歴史と実績』

 ㈱シティ・ハウジング  

 『共に学び、共に成長する ソーシャルレジデンス』

 オークハウス㈱

https://www.yokosojapan.net/article.php/20211216irws_event_ja

なお、2022年は、運営体制の再構築のために延期し、2023年からは、2025年の大阪万博を目指して、よりパワーアップして取り組んでいきます。ぜひとも変わらず、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

国際紅白歌合戦11回目は、2023年11月開催予定です。

国際紅白歌合戦実行委員会代表
多言語webmagazine GLOBALCOMMUNITY

編集長 宮崎計実
577-0067 大阪府東大阪市1-10-14
globalcommunity21(@)gmail.com
info(@)yokosojapan.net
070-5653-1493

ーーーーーーーーーーーーーーー
グローバルコミュニテイーが目指すもの
http://www.yokosojapan.net/article.php/globalcommunity2013_editor_ja


国際紅白歌合戦が目指すもの

https://www.yokosojapan.net/article.php/kouhaku.japan_editor