2019/02/20 17:55

編集者より

明治神宮ガイド Guide to Meiji Shrine 日英対訳 Japanese-English Translation

編集者より 明治神宮ガイド Guide to Meiji Shrine

 

日英対訳 Japanese-English Translation

目次/Contents

明治神宮の創建 / History of Meiji Shrine   7

明治天皇・昭憲皇太后 / The Meiji Emperor・Empress Shoken   7

第一鳥居 / The first Torii   9

①「天岩戸」のお話って? / Column 1. What is “Ama no Iwato (the Gate of Celestial Rock Cave)”?   11

 

BY SAE IIDA (https://www.facebook.com/chibisae

この内容は、GLOBALCOMMUNITY 学生通訳ボランテイアガイド2017年リーダー、SAE IIDAさん(東京外大)が卒業論文として編集したものの一部を掲載したものです。

鳥居の意味 / Meanings of Torii   17

菊紋・桐紋 / The Imperial crest of chrysanthemum・the Imperial crest of paulownia 19

正中 / Seichu (the exact center of shrine’s approaches)   21

狛犬 / Komainu (guardian dogs of shrines)   21

鎮守の杜 / The grove of the village shrine   27

玉砂利 / Tama-jari (gravel)   31

酒樽 / barrels of sake and wine   33

第二鳥居 / The second Torii   37

コラム② 鳥居の基本 / The basics of Torii   39

和歌・短歌 / Waka・Tanka (Japanese poetry)   47

88度の角 / The 88 degree corner    49

灯篭 / Torou (a lantern)   49

第三鳥居 / The third Torii   51

手水舎 / Temizuya, Temizusya or Chozuya (purification trough)   51

祓舎 / Haraesya   53

神社での参拝作法 / The way to pray in Shinto shrines   55

お賽銭 / Osaisen (a small donation)   57

柱の傷 / scars of pillars   57

寺院での参拝作法 / The way to pray in Buddhism temple   59

神道 / Shinto   59

神前結婚式 / Shinto-style wedding   69

夫婦楠 / a couple camphor tree   71

注連縄 / Shimenawa (sacred Shinto straw fastoon)   71

絵馬 / Ema (votive tablets)   73

猪目(いのめ)/Inome (an amulet decoration)   75

お札・お守り・おみくじ / Ofuda(an amulet)・Omamori(a lucky charm)・Omikuji(a fortune paper)   77

縁起物 / Engimono (decorations for good luck)   81

神楽殿 / Kagura hall   81

御朱印 / Goshuin (a stamp)   83

銅の屋根 / roofs of copper   85

コラム③ 御社殿の建築様式 / Column 3. The types of shrine’s buildings   87

車のお祓い / purification of cars   89

御苑・清正の井戸 / The Imperial Garden・Kiyomasa Well   91

祭り / matsuri (festivals)   93

 

 

留学生インターンシップ  就職に繋がる実践型インターンシップ

編集者より
 
今年で8年目を迎える留学生インターンシップ制度へお問い合わせをいただ きありがとうございます。1期目の修了生は続々と優良企業に就職を決めたり、インターンで培った自信で新しいことにチャレンジしています。JPM留学生インターンシップ制度は日本の会社を体験できる数少ないチャンスを提供します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ASEANの留学生インターン体験記 ミャンマー インドネシア

編集者より ASEANの留学生インターン体験記  ミャンマー インドネシア

東京のミャンマー文化を取材



日本賃貸住宅管理協会主催で㈱ イチイの広報部でインターンを経験したトエ・サンジャさん(東京富士大学2年 ミャンマー)は各支店での取材の様子を伝えてくれた。『たまたま新しく高田馬 場に支店が出来るので私が情報ページを作ることになりました。ミュンマー人がたくさん住んでいる高田馬場を紹介できたことはとてもうれしかったです。最初 は、苦労しましたが写真の撮り方や取材の仕方、文章の構成の仕方などを教わっているうち、私でも何とか記事を作ることが出来ました。それから各支店の人たちにインタビューにも行きました。不動産の仕事はいろいろな人たちを相手にしますので大変なこともあります。しかし、お客様の喜ぶ顔が見たいと努力してい る人たちを見てすばらしいと思いました。これからは出来れば宅建の資格も取れるように勉強して、一人でも多くの人たちに役に立つ仕事がしたいと思いました。』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イスラム教への理解がうれしかった 

私は日本に来て、すぐ寮に入ったので部屋探がしの経験はありませが、インターンシップを体験して、住宅管理業についての知識が深まりました。日本とインド ネシアの賃貸住宅事情の違いも分かりました。日本においては部屋探しをしている人は賃貸住宅の斡旋の会社を通して部屋を借りるといいます。しかし、インド ネシアではそういう事もありますが、日本のアパートのような部屋は主に大家さんから直接借りることが多いです。



また、今まで味わった事の無い日本の会社での社会人の生活も体験できました。また、インターンシップに挑戦して15人の社員方のインタビューをし、その方法や、レポートのまとめ方も学びました。社長をはじめ社員の皆様があたたかく接してくださったので、大変な仕事でも全然苦にならず、楽しく取り組む事ができました。特に、イスラム教の私の為にお祈り時間と場所を配慮していただいて、とてもありがたかったです。また、インタビューの準備からレポートのまとめ方まで、丁寧に指導していただき、感謝しています。今回のインターンシップは本当に貴重な経験だと思います。
 

ダイヤモンドの特集号で、「水がエネルギーになる日」が、紹介されています

編集者より

本格的な、エネルギー水、Sosei fuel water の導入が進むと日本が、一気に環境大国となります。

ダイヤモンドの特集号で、「水がエネルギーになる日」が、紹介されています。

世界水週間2016・日英インタビュー動画  Interview at World Water Week 2016

https://siwi-mediahub.creo.se/siwi-sofa/2016/all_solutions_are_in_water_water_is_the_basis_of_all

https://www.yokosojapan.net/article.php/20161002sfw_editor_ja

認知症は3ヶ月で例外なく改善します!!

編集者より

諦めるのはまだ早い!!

認知症は3ヶ月で例外なく改善します!!

上海で市をあげて、取り組まれる「認知症改善プログラム」

小川理事長は、日本及び台湾でのこれまでの活動と、2003年からの上海での心身機能活性運動療法による認知症高齢者、発達障害児への改善実績と長年に亘る実践活動が高く評価され、2011年1月12日、上海市政府からの推薦により、「アジアGuinnessベスト貢献賞」を受賞しました。

「アジアGuinnessベスト貢献賞」は、中国の吉尼斯洲之最文化集(ギネスアジアベスト文化産業グループ:茅イシン会長)が主催するもので、アジアにおいて文化(含・医学)、産業に最も功績のあった方々に贈られるもので、小川理事長には、今回、「ギネスアジア傑出貢献賞」が贈られました。

【授賞式における小川理事長挨拶】

  ご来賓の皆さま、こんにちは。

  私は、心身機能活性運動療法を考案しました小川眞誠でございます。先ほどの活動成果発表会を聞きました。本当に感動いたしました。中国での十数年の活動がこのように発展して来ましたことに心より感謝申し上げます。

  私は、60歳から中国で心身機能活性運動療法の普及活動を始め、今年で70歳になりました。

  この間、上海社会科学院、上海市民政局、上海市社会福利行業協会、上海市徐・区民政局、上海徐・養老施設サービス指導センターにより、施設から社区へ心身機能活性運動療法を広めていただきました ことを心より感謝申し上げます。

  高齢社会において、健康への追求は、国境を越え、人種を越えて求められております。心身機能活性運動療法は、このような社会的な背景の中で、益々その重要性は高まっております。

  心身機能活性運動療法は、上海今山誠公司・徐雁女史の10数年に亘る献身的で誠実な努力により、正しい理念と方法を伝えてきました。そして多くの福祉施設、医療施設並びに社区で導入されてきましたことに感謝いたします。

  このたびは、上海市徐・区民政局・周課長、上海徐・養老施設サービス指導センター錙美鈴さんによる藍康行動の1年間の活動の成果をもたらして頂きましたことに深く感謝申し上げます。

  この機に心身機能活性運動療法が認知症の予防と改善、障害者の自立支援に益々役立つことを心から念願いたします。(NPO法人 日本心身機能活性療法指導士会公式HPより)

http://www.gagoltherapy.com/mind-body/guinness.html
上海市が、市をあげて応援する身体機能運動療法。介護保険のない中国では、自分自身で、認知症から、自分を守る必要があります。効果的な治療法として、身体機能運動療法の2000名以上の指導員が活躍しています。

すべての認知症患者が3ヶ月のプログラムで大幅に改善しています。

改善事例1 アルツハイマー型認知症(要介護5)75歳・女性

https://www.youtube.com/watch?v=5XWobIoVEqY

改善事例2 知的障害・脳性麻痺(50歳・女性)

https://goo.gl/ThngG0

改善事例3 脳性麻痺(5歳・女性)

https://goo.gl/NDx9IT

小川理事長のインタビュー記事及び認知症の特集記事を作成中です。改めて、

最新の情報を含めご紹介させていただいます。

『水がエネルギーになる日』(ダイヤモンド社)を読んで

編集者より

この本、じっくりと読みました。『水がエネルギーになる日』(ダイヤモンド社)とありますが、

以前からお伝えしているように、すでに、水はエネルギーになっていて、50%近い原油を削減しながら船は一年以上、何の問題もなく、走っています。


論より証拠で、船会社や港運会社の経営者、何人もの大学教授が現状を語っています。


水はすでにエネルギーになっています。


この本を読めばその全貌がわかります。あとは、現状を鑑みていかに広げていくかです。

ナイジェリアのテレビ局に取材を受け、創生水、SFW(SOSEI FUEL WATER)の説明をしている九州大学の富川准教授。

ストックホルムの世界水週間(WORLD WATER WEEK)の学会でお会いした、各国の資源省、環境省、マスコミ関係者のほとんどが大きな関心を寄せていました。

 

  

  世界水週間2016・日英インタビュー動画  Interview at World Water Week 2016

WORLD WATER WEEK は、水関連の学会としては、一番歴史があり、スエーデンの王室も参加し、ノーベル賞でも有名なカロリンスカ研究所も深く関わっている、とても権威のある学会です。

2016年10月3日に、大きな書店では、店頭に並ぶそうです。

https://goo.gl/KrBzsE

ダイヤモンド社のページはこちら